GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

春の暖かさ

 
 今週の月曜日は、昼間の気温が19℃という暖かさだったので、やらなきゃならんこともあったけど、我慢できずGSXで出掛けました。
 
イメージ 1
 
 定番の松戸~流山周遊コースを走った後、適当に流していて見つけた川の土手で、景色を眺めながら、小一時間ほど、ぼーっとしてました。
 
イメージ 2
 
 そろそろ帰ろうかとバイクに戻ると、自転車で通りかかった背の高い男性が話しかけてきました。俳優の笹野高史さんに似た顔立ちで、年齢も60代後半くらい?に見えます。
 
「懐かしいな。スズキのGSXだろ?俺、昔ホンダのCB250Nに乗っていたんだよ。重くて遅いバイクでさぁ、知ってる?青いヤツ?」
 
 もちろん、知っていますとも。しばらく、80年代バイクの話をしているうちに、バイク雑誌から、当時のTV番組やアイドルに話題は広がります。
 
 この人、私より10歳くらい上なのに、やけに時代が合うなと思っていたら、向こうも同じことを感じたようで「アンタ、たぶん、俺と歳が近い兄さんか姉さん、いるだろう?」と尋ねてきたので「昭和何年の生まれですか?」と聞くと、意外にも同い年であることが判明(笑)
 
 向こうは私を年下だと思っており、私は60代後半だと思っていたと話すと二人で大笑い。まあ、この年齢で、若く見られるというのはありがたい事です。
 
「いや、自分でも見た目が老けているとわかっているんだよ。性格が自分でも嫌になるくらい天邪鬼で、行けと言われれば行かないし、止めろと言われたらやっちゃうしで、しないでいい苦労ばっかりしてきたからね」
 
「やっと、この歳になって人の言うことを聞くようになったけど、10年遅かったな」
 
「若い頃の自分に言ってやりたいことが沢山あるよ」
 
 掻い摘んで話してくれた半生は、なるほどな、という内容でした。「いいもの見せてもらったよ」と自転車こいで帰って行きましたが、私もいろんな事を考えさせてもらいました。
 
 

弥生軒の唐揚げそば

 

 古い友人が、久々に北陸から上京したので、昔話をしに秋葉原へ。大昔、都内のアパートに住んでいた頃は、イラストを描いたり、フィギュアの原型を作ったり、料理人になったり、急に陶芸に目覚めたりしてましたが、今は故郷に帰り、真っ当な勤め人とのこと。人間、落ち着くところに落ち着くものでございます。

 
 どこかで昼飯でも食べようかと言うと「ここから我孫子って遠いか?」はいはい、御用命は唐揚げそばですね。御付き合いしますとも。というわけで、上野に移動し常磐線快速に乗って、我孫子弥生軒へ。
 
 道中、ずっと唐揚げを2個にするか1個にするかで悩んでいましたが、我孫子駅の手前で「よし!滅多に来れないから2個だ!」と決意表明したものの、いざ券売機の前に立つと「いや、やっぱり1個にする」うん。苦悩してこそ人間ですよ。
 
 
イメージ 1
 
 私は、年齢相応に1個+月見で。久々でしたが堪能しました。
 
 彼とも話したのですが、模型にせよ、バイク・車にせよ、雑誌にせよ玉石混合で、様々な物が存在した80年代と90年代に20代~30代を過せて、つくづく我々は幸せだったなと思います。
 

謹賀新年 2019年


 新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。個人的な趣味で始めたズリーニィ突撃榴弾砲の資料本など、旧年中のやり残しが幾つかあるので、それを片付けることから始めたいと思います。本年も変わらぬお付き合いをお願いいたします。

イメージ 1

2018年の大晦日


 2018年も、あと僅かとなりましたが、なんだか年齢を重ねるごとに、一年が短くなっている気がします。いろいろな事がありましたが、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

 プライベートな仕事(趣味?)でやり残しが幾つかあるので、新年は、手始めに、それを片付けたいと思います。

 どうか来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。


イメージ 1

車の車検


 ディーラーからハガキと電話をもらい、今年が車検だと思い出しました。

 臨時収入があったとき、たまたまエアコンの調子の悪くなったので、何の躊躇もなく、買い換えましたが、当時の私に言いたい。どうしてお前は「車の車検、いつだっけ?」と思い出せなかったんだと。


イメージ 1


 きちんと計画立てて、お金の使い道を考えられる。そういう大人に私はなりたい


劉家山東牛肉の清燉牛肉麵と排骨麺

 
 4日から7日まで夫婦で台湾旅行に行きました。春頃、今年は奥さん一族のルーツがある奄美大島を旅行したいとリクエストされていたのですが、その後、義父さんが大腿部骨折をしてしまい、入院&人工関節への置換手術、そして長いリハビリが続き、一段落して気付いたら11月に。
 
 気分転換に奄美大島旅行に誘ったところ、どうせ行くなら台湾の方が良いと言われ、航空券とホテルがセットになったフリーツアーを予約しました。
 
 台湾は、仕事では何度も行ったことがありますが、旅行するのは初めてです。これまではホテルのロビーで待っていれば、先方が車で迎えに来てくれ、そのまま会社に直行だったので、台北市内の地下鉄やバスに乗るのも初めてでした。
 
 台北のホテル近所の路地裏にあったのが「劉家山東牛肉麵」です。正直言って見た目はキレイではありませんが、ミシュランガイド台北2018ビブグルマンに選ばれたそうです

イメージ 1

 私達は朝早く行ったので、すぐ座れましたが、お昼頃、傍を通ったら行列ができていました。注文したのは「清燉牛肉麵」。あっさり味で出汁の効いたスープで、具は味付け牛肉、麺は太くて、味も見た目も日本のウドンにそっくりです。食べやすく、スルスルと身体に入る感じです。地元の御客さんは、テーブルに置かれたラー油や塩・胡椒、高菜(?)を入れて自分好みの味にしていました。

イメージ 2

 隣に座った田中要次似のオジサンが排骨麺に単品の排骨を追加注文してダブル排骨麺にしていたので、そんなに美味しいのか?と思い、店の外に出ると、路上で調理人が厚い豚肉を叩いて延ばし、胡椒を塗しており、それを見て翌日は排骨麺に挑戦しようと決めました。


イメージ 3
 
 他店でも排骨を食べたのですが、どことも違う味わいでした。ちなみに排骨麺は数に限りがあるそうです。
 
 
 
 

メーターのオイル切れ


 エンジンオイルも交換し、新品タイヤの皮むきも兼ねて、定番の周回コースを走っていると「ザー」という異音がフロント辺りから聞こえます。幾度か止まって各部を点検するも異常なし。

 そのまま、ゆっくり走っていたら「キュルキュルキュル」と聞き覚えのある音に変わったので、メーター軸のオイル切れと判明。異音がしたのはスピードメーターで、すぐにメーターケーブルを外して帰宅し、以前、CB400LCでもお世話になった日本計器サービスに電話を。

「車種と年式は?スズキのGSX250E 1981年型?え~っと、横長の箱にスピードメータータコメーターが入っている奴かな?

「最近、GS400とかGT380、GSX250Eは多いよ。スズキに限らずホンダのホークやGB250、CB250RS、カワサキのZ400FXやZ400LTD 、ヤマハのRZ250やXJ400なんかも修理依頼がきているよ。1970年代から80年代の国産バイクは、みんなメーター軸のオイルが切れる時期なんだよ。だって、もう製造されてから35年以上も経つんだよ」

「GSXならメーターケースごと送ってよ。こっちでバラすから。調子悪いのはスピードメーターの方?でもタコメーターだって同時期に製造されているんだから、オイル切れは時間の問題だよ。え?アイドリングで針がプルプルしてる?それ前兆だよ。どうせメーターケース開けるんだから、一緒にOHやっておく?」

てなやりとりがあって、メーターケース丸ごと送って両方OHしてもらうことにしました。GSXの場合、メーターケースから出てる配線が長くて、メインハーネスとのコネクト部がタンクの下にあり、さらに、ライトに干渉してメーターケースの固定ボルトにスパナが入らないので、タンクとライトを外さねばなりません。かくして、バイクはこんな姿に。


イメージ 1



イメージ 2


 5年前、CB400LCのメーターを依頼したときは、OH代がメーター1個6000円で「日本計器サービスは神だな~」と感動しましたが、数年前から12000円(税別)に値上げしたそうです。それでもタコメータースピードメーターのOHで50000円とか請求してくる某店よりはまだ安いです。(最近は両方OHして80000円という店もあります)

 一週間後、修理が終わって戻ってきました。「文字盤も色抜けしてないし、すごく状態がいいね」と褒めてもらい、ちょっと嬉しかったです。


イメージ 3


 さっそく取り付けてテストを。


イメージ 4


 当然、異音もしなければ、タコメーターの針のプルプルもなくなりました。GT380乗りのタケベ・スズキさんに顛末をメールしたら、すでに、ここ2年で3台のバイクのメーターOHを日本計器サービスに依頼したそうです。

「GSX250Eでスターターリレー、メーター軸のオイル切れと来たなら、次はレギュレーターが死ぬから、早めに手配した方がいいぞ」

「うちの界隈(福島県内陸部)でGS400に乗ってる知り合いが、ヘッドライトが急にハロゲン並みに明るくなって、ウインカーも明るく点滅して、もう絶好調っす!ワックスがけしてやったから、きっとバイクが感謝してるっす!とか脳天気に喜んでたから、それ単にレギュレーターが死んでるだけ。すぐ交換しないと過電流で電球全部飛んで、バッテリーが泡吹いて、電装系が全滅だぞと教えたけど、奴が理解できたかは知らん」

レギュレーターの純正部品は25000円以上するから社外品でもいいけど、あんまり安過ぎは危険だから、ほどほどのレベルをな。俺もお金に余裕があるときに、1台づつ更新しているよ(スズキさんは70~80年代バイクを10台以上も所有)」

う~ん、古いバイクは何かとお金が掛かります(泣)