GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

2008-12-12から1日間の記事一覧

「なぜハーレーだけが売れるのか」を読んで

国産バイクが不振の昨今、ハーレーダビッドソンだけは売れているそうです。私と同年代の40代後半から50代前半で、1980年代にバイクに乗っていた人ならハーレーには良い印象がないでしょう。 当時、AMF傘下のハーレーは高価なのに品質は問題だらけ。ツーリン…

その4 キャタピラと転輪

転輪やキャタピラ、上部支持転輪などはインジェクション成型品の部品で、 すでに生産済みで倉庫に保管されています。 転輪は九七式に似ていますが、もちろん別物です。 キャタピラは、ちょっとエレファント自走砲に似た独特の表面パターンと形状ですが、 モ…

品番V-02 BM-13N スチュードべーカー・カチューシャ

カチューシャは、ソ連軍の自走式ロケット・ランチャーの総称で、 安価に生産可能なうえ、様々な車輌に発射架を設置できるので、第二次大戦中に量産され、 T-34戦車、IL-2対地攻撃機、PPSh-41機関銃などと共に「勝利の兵器」として称えられています。 これま…

友人の死

20代や30代の頃には考えられなかったが、45才を過ぎた辺りから喪服を着る機会が増え、自分の年齢をしみじみと感じるようになった。 今から6年前の2002年7月末に、古い友人のMの長兄から一本の電話があった。敢えて意図的とも思えるような淡々とした口調で、5…