GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#その他趣味

ズリーニィ本がメロンブックスでも販売開始

資料同人誌の「ハンガリー陸軍 40/43.M ズリーニィ突撃榴弾砲」ですが、 同人ストアのメロンブックスでも取り扱いが始まりました。 こちらも、ぜひとも、よろしくお願いします。

マンホール蓋の研究者

ホームページ宛に届くメールの大半は、GUMKAとレッドアイアン製品の内容の問い合わせや在庫確認で、残りは新製品リクエストが少々という感じですが、先日届いたメールは、直販サイトに掲載されているレッドアイアンの「1/35 マンホールの蓋 1961年型」の画像…

ウィーンで買ったスタンプ台

1987年にオーストリアのウィーンで、 絵葉書を買いに文具店に入りました。 レジ・カウンター周辺には、ボールペンやクリップ、消しゴムなど、 買い忘れてそうな様々な商品が並べられていましたが、 その中に、なぜか赤いプラスチックケースのスタンプ台があ…

媚びていない

大概のウサギのリュックは、まんまヌイグルミだったり、 モフモフしてたりと可愛い系ですが、 これは潔いというか、媚びていないというか… 商品なのか、ハンドメイドなのか不明ですが、 注目はされていました。

悪いのは女性で、犠牲となるのは犬?

過去にネタにしましたが、自宅の近所に千葉県が設置した 「ごみ捨て禁止」の看板があります。 失敗した岩明均タッチの女子高生が、左の犬に向かって、 かなりの量のゴミを投棄しています。 なぜか犬と女子高生で画のタッチが違います。 んで、今日、ブロ友の…

モデルアート誌に写真を貸しました。

現在、発売中の月刊模型誌モデルアート7月号に ソ連重戦車T-10Mの実車写真をお貸ししました。 トランペッターの新製品T-10Mの紹介記事に併せての実車写真です。 T-10Mの魅力は、その洗練された鋳造砲塔ですが、 はたして、キットの再現度はどの程度なのか? …

アーマーモデリング誌に紹介記事が掲載!

月刊アーマーモデリング誌最新号の巻頭記事のAMセレクト・ショップにて、 GUMKAのIS-3砲塔を御紹介いただきました。 編集部の金子辰也さんより電話取材をいただいたのですが、 開発のきっかけとなったロシアの模型屋から、IS-3の砲塔を作ってくれたら、 50個…

送迎車の更新

事務所はJR線新松戸と南流山の中間辺りに位置し、 どちらからも徒歩15~20分程度と微妙な距離なんで、 打ち合わせや商談などで御訪問くださる場合、 駅まで、お迎えに行きますが、先月から送迎車が変わりました。 車に詳しくない女性や御年輩の方にも 「水色…

IS-3原型完成

砲塔原型が完成しました。他ブログでは公表済みでしたが、 こちらしか見ない方も多いようなので一応… 簡単に出来上がると思って始めましたが、 やってみたら、意外に手こずりました。 ただ、形にしてみたら、やはりIS-3はカッコいいですね。 ミンスクやモス…

スターリン重戦車モデルヒストリー

1997年にモデルアート社から出版された 別冊本「スターリン重戦車モデルヒストリー」を ネットオークションにて入手しました。 作例はやっていないものの、実車写真を提供したり、 解説文も書いたので、出版社から献本は頂戴しました。 当時は、まだ模型店を…

IS-3砲塔

バイクの模型開発が諸々あって発表できる物がないので、 気分転換に久々にAFVの原型を作っています。 アイテムはソ連重戦車IS-3の1945年型砲塔です。 1996年に発売されたタミヤのキットの砲塔が、 私の実車イメージとは異なっていたので、 いつかは作りたい…

GUMKAの由来

某SNSで、GUMKAの名前の由来を尋ねられました。 幸か不幸か、国内の取引先や雑誌社、モデラーさんなどから、 メーカー名の由来や意味を尋ねられたことは、 ほとんどなかったのですが、いい機会なんで説明します。 今でこそ廃れてしまいましたが、 東京の江戸…

水野シゲユキ個展「崩」

今月14日まで、浅草橋の画廊「ラディウム レントゲン ヴェルケAG」 で開催されている水野シゲユキ個展「崩」に行きました。 模型雑誌で拝見する作例とは一味も二味も違った 水野ワールドが体感できました。 想像以上の作り込みと細部まで気配りされた作品群…

ソ連ALFAのMig-3

社会主義国だったソ連では、全ての企業は国営で党と政府が決める経済計画に基づき運営されていました。 ソ連の官僚や役人連中は軍事や重工業、国威発揚のためのスポーツ振興と宇宙開発などには、予算を注いだものの国民生活は犠牲となり、国営商店は慢性的な…

記事の移転のお知らせ

ソ連・東欧関係の記事を集めた新しいブログ 「GUMKA備忘録」を開設しました。 このところ続いているトランペッターのT-64B関連の記事も、 今後は、こちらに掲載します。 どうか、当ブログ共々、よろしくお願いします。

車体のターレットリング後部

トランペッターのT-64のターレットリング後部の ディテール再現は、どうも立体感に乏しく、 各部品も小ぶりなサイズなので削り落して、 プラ材や流用部品を使って作り直しました。 やはり、現用ソ連戦車の魅力はメリハリとか ゴチャゴチャ感だと思います。

ベンチレーター

昔、T-64やT-72の車体上面右側、砲塔後部辺りにある小太りな「L」型の部品は何だろうと思い、ロシアのクビンカ戦車博物館に行ったとき元戦車兵の爺さんに質問しました。 爺「ベンチレーターだよ」 私「なんで砲塔じゃなくて、こんな所にあるの?」 爺「砲塔…

モデルポイントの砲身

引越で行方不明になっていたモデルポイントのT-72用125mm砲身を発見しました。モデルポイントは、ロシアの模型用金属砲身メーカーで、ソ連&ロシア軍のアイテムが充実していました。 ミニアームのT-64B砲塔と一緒に保管したつもりだったのに、全然、関係な…

ちょっと、おもしろい?

トランペッターのT-64系のフェンダーは、取付ステーの切り欠き形状が車体側面にマッチしておらず、そのままだと隙間ができます。 ところが、実車写真を見ながら車体側面の張り出し部を増厚したら、なんと、ぴったり合うではないですか! もしかしたら、最初…

車体側面跳弾板

トランペッターのT-64系の車体側面跳弾板の形状は、T-64A の初期生産型に見られるストレートなラインです。成型の都合からか、高さも少し低いようです。 T-64Bでは、この形状が違うので削って、プラ板から作りました。SKIFのキットが、これに近い形状ですが…

車体上面と側面

1/12バイクの販売も一段落し気分転換に、さっと作ろうと思って始めたT-64Bでしたが「あら?ここは、もうちょっとかな?」「ああ、惜しい、形状を勘違いしているよ」とかを見つけてしまうと直したくなるのがモデラーの性(さが)。 車体上面は、砲塔前部で一…

Miniarmの砲塔

Miniarmの製品は本場ロシアだけあって、自国戦車のフォルムをストイックに 追求しているイメージがありました。他の製品はわかりませんが、こと、T-64B砲塔に関しては、かなり自己解釈があって、凹凸を強調し過ぎる箇所があるかと思えば、メリハリが甘い箇所…

たまの役得

模型の仕事を長くやっていると、極々まれに、 普通では見られない物にお目にかかれたり、 思わぬ経験ができたりします。 写真を整理していたら、2007年にロシアに行ったときの写真が出てきました。 レストア中の機首なしメッサーBf109のコクピットに座らせて…

極細平ヤスリ

愛用している極細の平ヤスリがあり、 750SSの原型製作でも大活躍してくれました。 もう10年以上も気に入って使っているのですが、 残念ながら1本しか持っていません。 実は、どこで買ったかを覚えておらず、 同じような形のヤスリを工具屋や ネット通販など…

エンジンが完成

とりあえず、エンジン&ミッションの動力系が完成しました。 ダイナモとセルモーターケースが、エンジン前部にありますが、 当時の電装系の故障の多さと整備性を考えると納得です。 セルモーターのケースは、結構、大きくて、上から見るとエンジンヘッドより…

縦置きV型エンジン

ミニアートの1/35ハーレーの横置きV型二気筒エンジンを 縦置きにして、駆動系もチェーンからシャフトに変更します。 文字にすると簡単だけど、作業が面倒なのは、模型の常

ちょっと進んだ

仕事が暇なので、趣味の模型工作をやっています。 1/35の続きです。側面のフェンダーを作り直しました。 予想では、もう一回り大きいイメージでしたが、戦前~戦中の車両だと、 この位のサイズなんでしょうね。 もうすぐ、何を作っているかわかると思います。

ホビージャパン編集部

月曜日は、新宿にあるホビージャパン編集部に行きました。 さすがは模型誌トップだけあって、自社ビルでございます。 数年前まで、別冊のミリタリー・モデリング・マニュアル誌にて、ライターをやっていました。 当時、本誌の編集長が担当で、好きなモノを作…

1/35スケール

今年の秋のホビーショーでは、自分の関わる新作プラモが一切ないので、 約20年ぶりに、のんびりした9月が過ごせます。 1/12カワサキ・トリプル・シリーズの新作をやらねばならないのですが、 昔から1/35スケールで作りたいと思っていた某車両の資料が入手…

公式ホームページができました。

GUMKA ミニチュアの公式ホームページを開設しました。 まだ、出来上がったばかりなので、このブログ以上の情報はありません。 今後、内容の充実を図りたいと思いますが、 なにせ、PCは苦手なので、開設したことを軽く後悔をしています どうか、よろしくお…