GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#オートバイ

カムカバー交換

台風が通り過ぎた翌日、買い物に出たついでに、その辺を一回り。台風の後は道路が通行止めになっていたり、路上に落下物があったりするので、小回りが利くバイクが便利です。 不幸中の幸いで自宅周辺は大きな被害もなく、折れた枝や飛ばされた看板などが路上…

バッテリーが放電してました。

9月も終わろうとしているのに、まだ暑い日が続いていますが、カレンダー上は夏も終わったので久々にGSXに乗ろうとガレージから出しました。 スターターボタンを押すと、セルモーターは回るものの苦しそうな音を出して止まりエンジンが掛かりません。これはバ…

モトメンテ誌終了

モトメンテナンス誌が最終号だよと船橋のWさんから教えてもらい、慌てて本屋へ。今回、バイクブロスが刊行していたバイク雑誌が軒並み休刊になり、モトメンテ誌も右に倣え、となったそうです。 昔、バイクメンテ雑誌などなかった頃、イトシンこと伊東 信さ…

春の暖かさ

今週の月曜日は、昼間の気温が19℃という暖かさだったので、やらなきゃならんこともあったけど、我慢できずGSXで出掛けました。 定番の松戸~流山周遊コースを走った後、適当に流していて見つけた川の土手で、景色を眺めながら、小一時間ほど、ぼーっとしてま…

メーターのオイル切れ

エンジンオイルも交換し、新品タイヤの皮むきも兼ねて、定番の周回コースを走っていると「ザー」という異音がフロント辺りから聞こえます。幾度か止まって各部を点検するも異常なし。 そのまま、ゆっくり走っていたら「キュルキュルキュル」と聞き覚えのある…

オイル交換

以前、フロントブレーキの引きずり修理をしたとき、ブレーキパッドに装着される薄い金属製のブレーキシムが見事な錆&表面塗装の朽ちっぷりでして。さっそく、純正部品を発注しました。 右の二個穴が新しい部品です。後継のGSX250E KATANAから同一部品番号…

ダンロップ F11とK527

GSX250Eのタイヤは納車時にバイク店が新品交換してくれたブリジストンのBT45でした。 GSX250Eのキャストホイールはチューブ専用なので、チューブレス(TL)のBT45にチューブを入れて履かせおり「なんかパターンが今風すぎだよね」と思ったものの、そのまま乗…

ピンスライド式キャリパー

KH250が不動車となったので、GSX250Eを日頃の足にすべく、ガレージから出そうとしたら、フロントブレーキを引きずっていました。 夏から乗っていなかったので、スライドピンが固着したようです。この時代のピンスライド式キャリパーでは間々あります。外出…

エンジンが掛からん(泣)

空冷キャブ車にとって、いい季節になったので、KH250 で出掛けようとしたら、なぜかエンジンが掛からず。 このところ忙しかったので、数か月ぶりだからかな?と思いつつ、キックを繰り返すも反応なし。 バッテリーの電圧は12.9Vあり、問題はなし。試しにプラ…

ヤマハGX250SP 1978年式

高速のSAで見たとき、遠目にはXS250SPかな?と思っていましたが、近寄ってみたら、なんと!GX250SPでした。 こうして現役で動いている姿を見ると、なんだか嬉しくなります。 GX250は1977年にヤマハ初の4スト250ccとして登場し、そのときは角型&直線的なデザ…

ハセガワ1/12 カワサキKH400A7

9月末に東京ビッグサイトで開催された全日本模型ホビーショーでは、様々な新製品が発表されましたが、個人的に気になったのは… ハセガワ 1/12 KH400A7でございます。まさか21世紀になって、新規金型のカワサキトリプルのプラモが発売されるとは!KHのオー…

アルフィンカバー(その2)

途中、東京大学での講演などがあり、途切れましたが、前回の続きです。私自身、GSX250Eのオーナーでありながら、あのサイドカバーには違和感があり、ブラックを選んだ理由は黒横線が目立たないからです。 私のGSXは、前オーナーがサイドカバーにブレーキフル…

アルフィンカバー(その1)

GSX250Eを見たとき、多くの人が違和感を感じるサイドカバーの謎の黒横線。 シリーズ中、最多販売数のGSX250E2にも引き継がれています。 80年代バイクブームの頃に現役だった世代なら、当時、一度は聞いているであろう「GSX250Eのサイドカバーは、当初のデザ…

再生産されたOCR1000は登録できるのか?その2

国土交通省に連絡するきっかけは、以前、私がクラウドファンドで1/12 OCR1000の模型の開発資金集めを呼び掛けたときに応募してくれた元バイクメーカーの方でした。OCR1000のことは漫画「熱風の虎」で知った世代で、バイク雑誌に復活の記事が掲載されたときは…

再生産されたOCR1000は登録できるのか?その1

今年8月、ロータリーバイク「OCR1000」を生産しているオランダのOCRモーターズの代表者であるロータリーマイスターこと、アンドリース・ヴィエリンガ氏よりメールが届きました。 「自分のバイクを1~2台でいいから日本でも売りたい」 「適切な販売代理店…

CX-EURO

千葉県鋸南でホンダCX-EUROを見ました。GL400ウイングの後継として1982年4月に発売され、CX500TURBOの原型車でもあります。久々に実車を見ましたが、400ccとは思えぬ大柄なバイクです。 ハーフカウル、フロントフェンダーを黒くペイントし、排気管もサイレン…

ヒョースンGT250

韓国製のバイク、ヒョースンGT250です。数年前から大手バイク販売チェーン店のレッドバ●ンが正規代理店となって国内販売を始めたとは聞いていましたが、実車は初めて見ました。 見てくれはカッコイイのですが、品質や性能に関しては良い評判は聞きかず、国内…

激動のハチマル

GT380コレクターのタケベ・スズキさんから届いた大きめな封書の中身はMr.Bike誌の2008年9月号。4月末にあった倉庫撤収を手伝ったとき、古いバイク雑誌を何冊かもらったので、そのお裾分けだそうです。 現在、Mr.Bike誌は紙媒体としての発行は終了し、Webマガ…

キャブ取り付けとエンジン始動

車体にキャブレターを取り付ける前に各ホースは新品に交換しました。 純正パーツはお高いので社外品です。 インシュレーターとエアクリーナーの間にキャブを嵌め込みます。 すぐに終わるだろうと思っていましたが、 インシュレーターにキャブが嵌らず悪戦苦…

キャブ清掃

バッテリーとスターターリレーが新品に替わったので、 スターターボタンを軽く押すだけで、エンジンは元気に始動します。 1年以上、エンジンを掛けてなかったので、 まずはオイルをエンジン全体に回そうと、 しばらくアイドリングさせていたら、 なんか、ガ…

スターターリレー

セルモーターが回らなかったGSX250Eですが原因はスターターリレーでした。 お気づきの方もいたと思いますが、 キーをONにしてウインカーやライト、ホーンは作動するので、 バッテリーやレギュレーターは問題なし。 セルモーターも4年前にユニット交換済みと…

誰も欲しがらない

スズキGT380コレクターのタケベ・スズキさんから久々に連絡が。 スズキ車コレクターの先輩格だった方が、 コレクションの処分を始めたそうです。 老後の趣味でレストアしようと 昔から古いスズキ車を集めており、 20数台のバイクを倉庫に保管していたものの…

またセルが回らない。

毎年、12月頃、各バイクのバッテリーを外し、 キャブからガソリン抜いて冬眠させ、 翌年の4月頃、充電したバッテリーを取り付け、 エンジンを始動するというのが恒例行事でした。 去年の今頃、GSX250Eの冬眠明け作業をしていたら、 セルが回りません。あれ?…

冬眠明け

毎年春の恒例行事、バイクの冬眠明けです。 外して保管していたバッテリーを充電して取り付け、エンジンを掛けます。いつもはキック数回で目を覚ましてくれるのですが、今年は掛かりが悪かったので、プラグを交換したら、すぐに始動しました。 レストア作業…

完成写真が届きました。

零細個人経営事業のレジンメーカーとして嬉しいのは、 まず商品を褒めてもらえること。 もっと嬉しいのは、商品を買ってもらえること。 そして一番、嬉しいのは 買った商品を組んでもらえること。 先日、富樫 良行様より、 1/12 H2キャンディゴールドの完成…

久々のKH

約二カ月ぶりにKHに乗りました。 御存知のとおり今年は梅雨が明けたら、いきなり連日の猛暑でした。なにせ、1970年代のバイクなので、気温が35℃を越す日に走らせようものなら、パーコレーションに陥る可能性大なので、しばらく、お休み…8月の終わり頃から、…

公募終了から一週間

OCR1000クラウドファンド終了から早くも一週間が経過しました。 そもそもアイテムのレア過ぎと、OCR1000を知っている年齢層と クラウドファンドを活用する年齢層が乖離していたこと、 プラモデルメーカーの新製品を見ればわかるように、 バイク模型の中心購…

【クラウドファンディング、終了しました】

【クラウドファンディング、終了しました】 この度は71名の皆様に御支援をいただき、誠にありがとうございました。 残念ながら私の頑張り不足で、プロジェクトは不成立となりましたが、 皆様から頂戴した御支援と応援のメッセージは、決して忘れることはあり…

【クラウドファンディング、今夜11時が締切です】

【クラウドファンディング、今夜11時が締切です!】 日本のクラウドファンド史上初のバイク模型開発のための支援公募です。 世界初!幻のロータリーバイクの複合素材模型を開発したい! いよいよ今夜11時で終了です。 皆様からの御支援、ギリギリまでお待ち…

【OCR1000公募、残り3日となりました!】

【クラウドファンディング、残り3日となりました!】 日本のクラウドファンド史上初のバイク模型開発のための支援公募です。 プラモデル化はあり得ない1970年代のロータリーバイク 「バンビーン OCR1000」を複合素材で再現します。 支援の金額は3000円から…