GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#ミリタリー

パンツァーショップ1/35 マークB中戦車(その2)

車体側面内側の装甲板は、この構造の戦車を組む上で重要なコアパーツにも関わらず、箱に収容する理由からか、キットのパーツは変なところで二分割されているので、プラ板で新造しました。 非旋回式銃塔は、銃塔左右装甲板のサイズが違うなど各構成部品が微妙…

月刊モデルアート誌で御紹介いただきました。

現在、販売中の月刊モデルアート誌(2019年10月号)のBOOK REVIEWコーナーにて資料同人誌「ハンガリー陸軍 40/43.M 突撃榴弾砲ズリーニィ」を御紹介いただきました。 ありがたいです。

ズリーニィ資料同人誌、販売中

発端は去年の4月、模型店時代のお客さんだったYさんから「ズリーニィの資料本、GUMKAでやりませんか?」と提案されたことでした。 その後、Yさんからハンガリーの研究家コヴァーチュハーズィ・ミクローシュさんの原稿が届き、読んでみると非常におもしろく…

ソ連からの切手帳

5月20日の東京大学五月祭での講演用の原稿を書いているとき、過去の資料を確認するうち、いろんな物を発掘しましたが、その中で「これは!」というネタを紹介します。 私の持っている資料の多くは、社会主義国時代の東欧やソ連の友人から送ってもらったもの…

レジンパーツの量産

アーセナル1/35 UAZ-452/-452Dのキットがウクライナから届いたので、 同梱するレジンパーツを量産中です。 原型製作などで部品を数個程度、複製することはあっても、 数十個も手流しで量産するなんて、ここ何年もやっていなかったので、 今一つ勘所が戻らず…

上田 信 ミリタリー・イラストレーションズ

上田 信先生の画集「上田 信 ミリタリー・イラストレーションズ」が イカロス出版株式会社より発刊され献本を頂戴しました。 今年の初夏に、上田先生から香港のドラゴンモデルズのために描いた ボックスアート用の原画を画集に収録したいという御相談があり…

沈没戦車…

近所のホームセンターのペット用品売り場にありました。 熱帯魚や金魚の水槽に沈めるアクセサリーですが、なぜか戦車、しかも、米軍のM26パーシングっぽい… ぱっと見で、タミヤやドラゴンのプラモデルを原型にして加工したのかな? と思いましたが、どうも、…

ぼつぼつと…

まずは通販にて、ヴォイジャーモデルの125mm滑腔砲の金属砲身を購入。なんか、難易度が高そうだぞ?! 引越し以来、行方不明だったMiniarmのT-64B用砲塔も、無事に発見しました。 あ、これ、砲身もセットされていたんだ…値札を見て思い出したけど、出張先の…

T-64B mod’1984

「御客さんから、トランペッターのT-64の評価を訊かれたんだけど、高田さんの目から見て、どうなの?」 発端は、ある模型店からの電話でした。入手したものの、真面目に見たことないんよ、と返事すると、模型雑誌の作例でも取り上げられていないから、わから…

「戦争のはらわた」廉価DVD

1977年公開のサム・ペキンパー監督の戦争映画で、主演はジュームズ・コバーンとマクシミリアン・シェル。 ハリウッド映画では悪者扱いされるドイツ軍側の物語で、舞台は1944年の東部戦線(ロシア戦線)、戦況は、すでにソ連軍が優勢となっています。ビデオ、…

対独戦勝記念日

今日はロシアの対独戦勝記念日です。 ロシアでは国民祝日になっています。 1945年の今日、ドイツが降伏文書に署名し、 第二次大戦のヨーロッパ戦が正式に終結しました。 盛大な軍事パレードが行われた1995年の対独戦勝50周年記念式典、 その5年後の2000年の5…