GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#日々の出来事

彼岸花 2019

いつの間にか芽が出て、ちゃんと御彼岸に花が咲いている不思議。 父方の祖父は、この花が好きで秋になると群生している場所に出掛けて眺めていました。かつては市川市にも沢山の彼岸花が咲く場所があり、子供の頃、一緒に連れて行ってもらいました。 戦争中…

人の記憶というものは

歴史の中で人物や事象の評価は、体制や時代によって変わり、英雄が悪人になったり、暴動や動乱と呼ばれた衝突が革命となったり、その逆も、またしかり。 個人の思い出も同じで、当時は腹立たしくて仕方なかったことが、今では笑い話になったり、若い頃の何気…