GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#模型・プラモデル

アオシマ1/12 ホンダCB400Four

9月25日から27日まで、東京ビッグサイトで開催された第55回 全日本模型ホビーショーにて、 アオシマの1/12 バイク・プラモの新製品ホンダCB400Fourが発表されました。 去年辺りから、1/12プラモの新作を開発中という話はあり、 パーツの3D画像を公開するな…

ティーガーI用エッチング

香港の模型会社ドラゴンモデルズが営業的にも技術的にも 大躍進する起爆剤となった製品が、2005年に発売された 「ティーガーI極初期型 第502重戦車大隊(品番6252)」 です。 これが先日、10年ぶりに再販されました。 発売当時、誰もが驚いた盛り沢山の金属…

ちゃんと持って行きました。

「ウエザリングをやり直していた五式中戦車は完成したの?」途中で投げることなく完成させ、東北AFVの会に持って行き参考展示させて頂きました。 「IS-3も塗装して仕上げてください」 と突っ込まれたので、一層、精進したいと思います!

ウエザリング再施工

今月7日に青森で開催される「第6回東北AFVの会」にて ありがたいことに、ゲストとしてお声が掛かりました。 東北AFVの会は、各県で持ち回り開催されるのですが、 参加するのは、2009年に盛岡で開催された第2回以来ですから、 なんと、6年ぶりです。 主催者…

古い写真

部屋の掃除をしたら、懐かしい写真が出てきました。 体制崩壊後のモスクワ郊外の陸軍基地です。 昔は、いろんな所に取材に行っていました。

ぼつぼつと…

まずは通販にて、ヴォイジャーモデルの125mm滑腔砲の金属砲身を購入。なんか、難易度が高そうだぞ?! 引越し以来、行方不明だったMiniarmのT-64B用砲塔も、無事に発見しました。 あ、これ、砲身もセットされていたんだ…値札を見て思い出したけど、出張先の…

T-64B mod’1984

「御客さんから、トランペッターのT-64の評価を訊かれたんだけど、高田さんの目から見て、どうなの?」 発端は、ある模型店からの電話でした。入手したものの、真面目に見たことないんよ、と返事すると、模型雑誌の作例でも取り上げられていないから、わから…

そのアイテムは盛り上がらない…

1990年代、ヨーロッパには、大小様々なレジン・メタルカーのメーカーがありましたが、その多くは、休業もしくは廃業しました。ある程度の規模で活動していたメーカーは、販売数の減少とか、資金の行き詰りなどの経済的な理由からですが、個人が趣味の延長で…

意外と大勢いる?

これまで、事務所にかかってくる電話は、ほとんどが仕事関係者で、 たまに友達や、珍しいところで、模型店時代の常連さんという程度でした。 ところがH2のキットが、模型雑誌で紹介されてから、 一般モデラーの方からの電話が増えています。 大半が御年輩の…

メタル製ラビットS301スクーター

頂き物ですが、ホワイトメタル製のラビットジュニアS301です。 スケールは1/45なので、1/43のミニカーの横に置けます。 すご~く良くできています。 こういうのは、すごく嬉しいですね~ 今でも熱心なオーナーに大切にされながら、街を元気に走っている…

WiT'S 1/12 Kawasaki Mach III 750

WiT'sのH2が発売されたので、さっそく、買ってきました。 複合素材キットと塗装済み完成品の差はあれ、 同じアイテムなので、当然、気になりますね 今回は、金属部品が少ないのか、かなり軽量です。 タンクやシート、サイドカバー、テールカウルなどの形状に…

フロントフェンダー完成

H2用のフロントフェンダーが仕上がりました。 実車ではFRP製の小さいタイプに代えているオーナーも多いですが、 このノーマルが、いかにも70年代っぽくて好きです。 フェンダーの内側には、エッチング製のフェンダーステーの位置決め用の凸モールドを付けま…

ボルトを忘れていました。

画像をアップしてから気づきました。 取りつけボルトを忘れていました。 こんな感じになりました。

750SSのハンドル

ハンドルは、日・米仕様のアップタイプにしました。 欧州仕様のフラットバーもカッコいいのですが、やはり、ここは見慣れたタイプを。 トップブリッジに装着して、様子を見ます。 うん。こんな感じかな?? 今では、すっかりマイナーな存在のアップハンドル…

ここ最近で作った部品を仮組み。

ヘッドライトケースもできたので、これまで作ったフロント廻りの部品を仮組し、様子を見ました。 小さい部品ばかりでしたが、思ったより時間が掛りました。 この手の原型の常で、作っているときは大変だけど、 いざ完成すると、作った本人でさえ、 「なんで…

ヘッドライトケースの途中経過

始めてはみたものの、なかなか難儀な形で、すんなりと進みません。 現物を眺めがら製作できるので、作業しやすいと思いきや、 いろんな事がわかり過ぎで、却って悩まされますね。 ヘッドライトケースの三次曲面は、部分的に凹面状になったりと奇抜なデザイン…

ヘッドライトケース実物調達

以前、北海道にお住まいのH2オーナーのFさんから、 「ヘッドライトケースは上下非対称です」 と教えていただきまして。 写真を見ると、なるほど確かに下が膨れている様子。 パーツカタログで調べてみたら、H2(750SS)とZ1/Z2のヘッドライトケースは、共通部品…

メーターブラケットvol.2

メーターブラケットの続きです。 前回は細部が今二つ位だったので、削ってやり直しました。 いつものように、左が一次原型、右が今回、製作したものです。 バイクのプラモデルの中には、この辺の細部は、 あっさり無視しているものもありますが、 750SSの場…

750SS、500SS、W1用クリアーパーツ到着

香港のドラゴンモデルより待望の750ss、500ss、W1用クリアーパーツが届きました。この日を待っていたよ~ヽ(・∀・)ノ ワーイ♪ 本当はワンフェスの前に届いてくれれば、もっと良かったけど…まあ、この際、そんなことはどうでもいいや。届いたことが嬉しいですヽ(・∀・…

わかる人にはわかる

原型製作は、意外とつまらない部品に時間を取られがちです。 今回のフリクションダンパーのノブもそんな部品で、 H2/H2Aには欠かせぬ部品ですが、 部品だけ見ると、たぶん「何これ?」でしょうね。 ノブの首の部分は、もっと細くしたいのですが、 量産性や組…

750SSのトップブリッジ

ヘッドライトステーの上部に付くトップブリッジです。ハンドルが付くと目立たなくなる部位ではありますが、やはり、ヘッドライトステーとのバランスがありますから。 まあ、それなりに。 左が一次原型、右が今回、新規製作したものです。問題なしとは言いま…

苦闘ライトステー

フロント廻りの続きで、今回はライトステーです。 大した部品に見えないのですが、意外に手こずり、 時間を取られました。とにかく、バランスが難しいく、 ちょっと曲面を間違えると違和感が。 現物は、こんな感じです。 左から一次原型、H3氏の改修原型、私…

フロントフォーク

これからはフロント廻りです。まずはフロントフォークから。 一次原型は、こんな感じ。あれ?こんなダルい形状だったっけか? 実車はこう。ああ、やっぱり全然違いますね。 まず、全長が1/12で1mmほど短いので、 スペンサー噛ませて延長します。 フォークの…

排気口のバッフル

排気口の形状を楕円に修正したとき、 実車オーナーであるケンさんから、 「バッフルもお願いします」とコメントがありまして。 御存知のとおりのB型性格ですから、 ほいきた、ってな感じで安請け合いしました。 安請け合いこそが、この世の発展と混迷の原動…

排気口の修正

御陰様で、なんとか改修作業が終わりました。 こういう作業は、最初の1本目は、どういう方法がベストか、あれこれ悩みますが、2本目以降はノウハウがわかるので、割とスムースに進みます。 自己満足かもしれないけど、やっぱりやって良かったと思います。や…

新フレーム完成 vol.2

今回のフレームは、ほとんど二番目と同じプロポーションですが、 トップ部を1mm弱、前に移動したのが特徴で、あとは細部を変更しました。 奧が旧フレーム、手前が新フレームですが、 こうして見ると、ほとんどわからないかな? まあ、1mm以下の修正ですから…

新フレーム完成

昔から、三度目の正直という言葉がありますが、 まさに、そのまんまの三作目のフレームです。 過去二作の問題点をクリアーすべく、完成まで一番、時間が掛かりました。 まずはタンクやシート、エンジンを載せて全体のバランスを見ます。 エンジン、エアクリ…

まあ、こういうことも間々ある

先日、シートが出来上がったので、車体本体に載せて、 様子を見ていたとき気付きました。 「側面のスリット、長くない?」 やっぱりディテールは全体が仕上がった段階で付けないとダメですね。 と、いうわけで、削り取ってやり直し。 割と感じ良くできていた…

アオシマのスーパーホークIII

ペンキ屋のタケさんから電話があり。「アオシマの新製品のスーパーホークIII、がんばってんよ。これ買いだよ、スーパーホーク、好きっしょう?」 確かに、ホンダのスーパーホークIII、好きです。スーパーホークIIIは、T-34で言えば、1943年型みたいなモンで…

チェコ発 1/35 ルノー乙型のレジンキット

1930年(昭和5年)にフランスから、12両が輸入され、 八九式甲型とともに、昭和7年の上海市街戦で運用されたのが 「ルノー乙型」ことルノーNCです。 その1/35スケールのレジンキットが、 チェコのパンツァーショップから新発売されます。 同一原型で「Katana…