GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#自動車

車の車検

ディーラーからハガキと電話をもらい、今年が車検だと思い出しました。 臨時収入があったとき、たまたまエアコンの調子の悪くなったので、何の躊躇もなく、買い換えましたが、当時の私に言いたい。どうしてお前は「車の車検、いつだっけ?」と思い出せなかっ…

日産パオ

街道から脇道に入った場所にある自動車修理工場のヤードに日産パオが2台置かれていました。エンジンやミッションはわかりませんが、外観は、どちらもレストアベース車としては充分なレベルでした。 一時期、購入を考えていた車だったので、久々に実車が見ら…

バッテリー交換

車検が間近な車のバッテリーが4年目なので交換しました。 2014年に納車された際 「バッテリーがダメになっていたんで交換しておきました」 と言われたので、てっきり新品だと思っていたのですが、 製造年月日を見たら、その時点で2年過ぎてる2012年11月。 ま…

オレオのテールライト部品

工房を訪問される方の送迎用に使っているオレオのリアウインカーが 点滅しなくなりました。 たぶん球切れだなと思ったものの、 ベース車の日産マーチとはテールライト関連の部品が違うので、 どの品番の電球が使われているか確認すべくレンズを外します。 意…

日産ラシーン

某ショッピングモールの駐車場で、 久々に日産ラシーンを見ました。 今の日本では、一連のパイクカーシリーズみたいな車は、 もう生まれないでしょうね

徳之島のレンタカーは凄かった

今は1/43レジンカーモデラーとなった友人の中西さんは、かつては、かなりの昆虫採集マニアで徳之島には採集旅行のために何度も行っているので、旅行前に島の情報を尋ねてみました。 島内には鉄道はなく、バスも本数が多くないので、移動にはレンタカーが便利…

マーチ・オレオの1年点検

工房にいらっしゃる方にはお馴染みの送迎車を1年点検に出しました。 ボディはFRP製ですが、中身は日産のマーチの1500ccなんで、 地元のディーラーで点検・整備してもらえます…とは聞いていたものの、 本当に引き受けてくれるんかいな?と、ちょっと不安で…

日産フィガロ

流山街道で、たまに日産フィガロを見るので、 「この沿道にオーナーさんがいるのかな?」 などと思っていました。 コンビニ帰りに、いつもと違う道を通ったら、自宅の近所にいました! 一時期、イギリスで実車が人気となり、 かなりの台数の中古車が輸出され…

シトロエン2CV

千葉方面に出掛けた帰り、幹線道路沿いの大きな喫茶店に寄ったら、 駐車場にイイ感じのシトロエン2CVがいました。 再塗装だと思いますが車体色やホイールもイイですね。 店内でオーナーさんを捜しましたが、 結構、混んでいて、わからなかったです。 こうい…

コブラ427

仕事をしていたら、ゴゥン、ゴロロロロロロ~と、 フェラーリやポルシェとは異なる独特のエンジン音が聞こえたので、 外を見たら、こ、これはコブラ427では? エンジン音はフォードV8ぽかったですが、実車の残存数を考えるとレプリカでしょうね。 現在、シェ…

1/43 LuAZ-967とザポロジェッツ

数日前、ウクライナから小包が届きました。 今、話題の国なので、到着まで時間は掛ったものの、 無事に到着しました。 中身は、日本でもお馴染みのディアゴスティーニがロシアやウクライナで売っている 「ソ連の伝説の自動車」シリーズのLuAZ-967水陸両用車…

これも光岡ビュート?

今日、不思議な車が停まっていました。 最初に見たときは、お~、光岡自動車のビュートか~、と思いました。 光岡のビュートは、日産マーチを英国のジャグワーMk.II風にした改造車です。 以前に住んでいた市川市より、ビュートとの遭遇率は、かなり上がりま…

左側がユルいですよ

4年前、愛車のフォード・フォーカスが8年目になって次回の車検をどうしようか悩んでいました。 そんなとき仕事仲間から耳寄りな話が…「今年秋にBMWの1シリーズがフルモデル・チェンジするので、某正規ディーラーに勤めている後輩が、今なら在庫の非環境対応…

ルノーカングー(旧型)

模型店時代の友人、Dさんが遊びに来ました。 今年5月に、VWゴルフから、ルノーの旧型カングーに乗り替えたそうです。 実はフォード・フォーカスからBMW116iに替えた際、 カングーも検討したので、興味深々。 新車で買える現行ではなく、敢えて、 車幅の狭い…

リコールですと…

先月中旬、一部の新聞でも報道がありましたが、 BMW116iの電装コネクターにリコールがありました。 最悪の場合、走行中にエンジン停止だそうです。 KHで泣かされたので、電装系は大事ですよ、はい。 発表は早かったのですが、 ドイツからの対策部品の到着が…

赤いカルマン・ギアの女、その後

昨年10月下旬、祖父の三十三回忌法要がありました。33年という時間の経過は残酷で、祖父の長男であった父は既に亡くなり、長女と次女である叔母たちは、身体の具合が悪く、法要を欠席しました。当時、大学生だった私も、もはや50代の無理が効かない年齢に…

人生初カーナビ

50代以上の方ならわかってもらえると思うのですが、 今から約30年前、私が免許を取った頃は、 当然、カーナビやスマホなんぞなく、 車やバイクで目的地に到達するには、 みんな必死で地図を見たり、道路標識に頼ったり、 道行く人に尋ねたりして、なんと…

スゴイ自動車修理工場

渋滞に巻き込まれ、ノロノロ運転していたら、 道路沿いに、いかにもな外観の自動車修理工場がありました。 でも修理している車が普通じゃないです。 ポルシェとランチア・デルタのマルティーニ塗装? 輸入車の世界では有名な修理工場なのでしょうか? いずれ…

ホンダT360?

バイク模型の挽き物部品の件で、 三郷の榎本さんが、わざわざ工房に来てくれました。 そのとき、乗ってきたのが、この軽トラックでした。 一瞬、「おっ! ホンダのT360か?」と思いましたが、なんか雰囲気が違うし、車格も大きいです。 実はこれ、市販のFRP製…

赤いカルマン・ギア

今から20年近く前のF1が大流行りしていた頃、巷には舶来品の1/43のレジンカーが溢れ、自動車プラモの新製品は次々と出てカーモデラーにとって、わが世の春でした。私も、そのお零れにあずかり、1/24プラモやレジンカーの仕事をいくつかやりました。 そして、…