GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

#読書

「トラオ」と「神になりたかった男」

年始早々、インフルエンザで床に伏す羽目になったので、新刊「神になりたかった男 徳田虎雄(山岡 淳一郎著)」のKindle版を購入し読んでおりました。 徳田虎雄の名前を初めて知ったのは大学生の頃で、彼の経営する徳州会病院は年中無休、24時間診療、患者か…

雑誌ラピタ

旅行ライターのワタさんと与太話をしているときのことです。「そういえば、昔読んだ雑誌に…」小さなハマグリくらいの巨大シジミを養殖するため、数百万円で池を購入した学校の先生だの、タガメを繁殖法を確立した人とか、貝殻集めが高じて、私設博物館を開い…

1812年の雪(モスクワからの敗走)

ナポレオンがロシア遠征を計画しているとき、フランス軍参謀本部のポントン工兵大佐は、交換将校としてロシアに留学した経験から、皇帝陛下にひざまづき、敢えて意見具申します。「広大なロシアが舞台では戦争の条件が全く異なっております。無人の地に進撃…