GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

動植物

彼岸花 2019

いつの間にか芽が出て、ちゃんと御彼岸に花が咲いている不思議。 父方の祖父は、この花が好きで秋になると群生している場所に出掛けて眺めていました。かつては市川市にも沢山の彼岸花が咲く場所があり、子供の頃、一緒に連れて行ってもらいました。 戦争中…

南房総イシガメ観察会

3月23・24日は一泊二日で「南房総イシガメ観察会」に初参加しました。1991年から千葉県南房総にて、春と秋にイシガメの生態調査が行なわれており、2013年秋以降は「千葉県ニホンイシガメ保護対策協議会」の調査と合わせて観察会が開催されています。 23日は…

ヒガンバナがもう開花

先週末、もう花壇のヒガンバナが咲きました。例年だと20日過ぎなので、ちょっと早いですね。この花を見ると季節に移り変わりを感じます。 ただ、南流山周辺は、日中の気温が、まだ25℃以上なので、もう少し過ごし易くなってくれないかな?と思います。

オオミズアオ

台風の翌朝、駐車場にオオミズアオがいました。前に見たのは、まだ中学生だったから、40年以上も昔ですね。 台風でどこからか飛ばされてきたのか、羽根はボロボロ。 「こんな羽根で飛べるのかな?」と思っていたら、目を離している間にいなくなっていました…

スイレン2017

まだ6月だというのに、今年はスイレンが咲きました。 このところの暑さと日差しで、スイレン鉢に藻が急増殖したので、 「今度、まとめて掃除するか」と思っていたらいきなりの開花。 藻と苔で見苦しいのは御許しくださいm(_ _)m

ベニカミキリ

新松戸駅から帰宅する途中、なんか赤い虫が飛んで来て、 靴にとまりました。 ベニカミキリでした。 まだ長女が幼稚園の頃、市川市の里見公園に家族で遊びに行ったとき、 見たのが最後だから、20年ぶりくらい? すぐに、どっかに飛んで行きました。

コクーン

三ヶ月ほど前、出張で数日、留守にしたら、 飼っていたクラウェルツノガエルがコクーン状態になっていました。 野生でも乾季になると、こうやって身体全体を半透明なゼラチン状の幕で覆って、 長期休眠し、このままの状態であれば、数カ月放置しても大丈夫と…

オキナワウラジロガシ

徳之島で拾ったオキナワウラジロガシの ドングリが発芽しました。 オキナワウラジロガシは日本固有種で、 写真のようにドングリは国内最大サイズです。 現地では毎年9月頃に実が生りますが、 「びっくりドングリ」や「オバケドングリ」などの名称で 園芸店や…

南流山にカワセミ

7年前、市川から引っ越してきたときは、 殺風景で何の変哲もなかった貯水池が、 いつも間にか、野鳥の池になっていました。 新しい立派な看板が立っていました。 亀でもおらんかな~と、のんびり眺めていたら、 なんと、カワセミがいました! 瑠璃色の羽根が…

スイレンが咲きました。

庭のスイレンが、まだ梅雨だというのに、もう咲きました。 ブログ記事を調べてみたら、去年は、9月1日でした。 まあ、いつであれ、毎年咲いてくれるのは嬉しいです。

環境に慣れた?

5月中旬からツノガエルを飼い始めて三週間が経過しました。 当初は本能に基づき、土に潜り、目だけを出して獲物を待ち伏せていました。 ところが最近は、目だけでなく、顔を丸々出しています。 「あれ?ひょっとして、俺、完全に隠れなくても、餌にありつけ…

ツノガエル

生物好きの友人の勧めで、ツノガエルを飼い始めました。 カエルといっても跳んだり跳ねたりはせず、 基本的に土に潜って目だけ出し、 獲物が目の前を通らないかと、 日がな、じっと待ち続ける種類です。 自然界では、こうやって昆虫や自分より小さいカエル、…

オキナエビス生体

館山自動車道のSAを兼ねる「道の駅 富楽里(ふらり)とみやま」の海産物売り場の生簀で、生きた化石と言われるオキナエビスを売っていました。 御値段は、なんと30000円!値札の裏にいました。 この価格なんで、食材ではなくペットだと思います。 オキナエビ…

国産ミドリガメ?

散歩の途中で通ったお寺で、ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)のメスが 後脚で地面を掘って、今まさに産卵を準備中でした。 繁殖力旺盛で、国産在来種を追いやっていると聞きますが、 確かに、ここ数年、ペット店以外でクサガメやイシガメを見ていませ…

桜が、ほぼ満開

新松戸~南流山界隈で、桜が、ほぼ満開。 この風景を見ると日本人に生まれたことが、本当に良かったと思います。 んで、気になったのが、坂川の土手に、まだ沢山いる鴨さんたち… もう桜の咲く季節なんだけど、あんたら、シベリアに帰らなくていいの?

桜が咲いていました。

駅から自宅に帰る途中、二か所で桜が咲いていました。 関東地方の開花予報は来週末なので、早咲き品種ですかね? でも、見たときは、春を先取りした気分で、心が躍りました。

伏せるコーギー

近所のコーギーです。 いつも、道路に寝ています。 横を通るたび、なんか違和感を感じていたのですが、 コーギー、というか、犬って、こういう風に後脚を伸ばして、 伏せましたっけか?

サルノコシカケ

近所の生垣を何気なく見たら、切株があって、 そこにかなり立派なサルノコシカケが生えておりました。 昔は、山や森に行けば、立派なサルノコシカケが見られましたが、 私が小学生の頃、突然、このキノコがガンに効くとか言われ始めたら、 業者が刈り採って…

スイレンが咲きました

猛暑日が続いていますが、9月になって、暦の上では秋の始まりです。 三年前に奥さんのリクエストで、 水連鉢と共に園芸店から入手したスイレンの小さな苗が、 毎年、少しづつ葉を増やしながら、今年、ようやく花を咲かせました。 早朝はツボミだったのが、 …

ミシシッピーアカミミガメ

とても東京都の隣とは思えぬ、 緑が深い、松戸市小金城趾駅周辺の風景です。 駅のすぐ脇を流れる川には… 外来種のミシシッピーアカミミガメの大きな個体5匹が日光浴を。 初夏の風景ですね。 私が小学生の頃は、市川市でも野性のクサガメが生息していました…

香取神宮の日向ぼっこ犬

新年度の初日ということで、香取神宮に行きました。 ん? 参道の入り口に何かいます。 犬でした。 首輪があるから飼い犬ですね。 よく見たら、眼を開けているんで、眠っているわけではないようです。 しばらく観察していましたが、ず~っと、このまま。 傍に…

彼岸花

去年、工房脇の花壇に彼岸花の球根を植えておいたら、 今年、花を出していました。 いきなり芽が出て、花が咲くのは、 頭ではわかっていても、不思議です。 もっと沢山、植えておけばキレイだったかな? この花が咲くともう秋も盛りですね。

ニホントカゲ?

ニホントカゲの幼体は黒い胴体に金のライン、コバルトブルーの尻尾が特徴だが、 成体になると薄茶色の地味な体色になる…… 高校時代の生物の授業だかで、そんな話を聞いた覚えがあり、 実際、これまで、そのとおりの体色の幼体&成体を何尾も見てきました。 …

蓮の花

「夏に咲く花」と言えば、向日葵、グラジオラス、アサガオ、トケイソウ、 ハイビスカス、ダリアなど沢山ありますが、個人的には蓮の花かなと。 地下鉄東西線の市川妙典駅の辺りは、 私が高校生くらいまでは一面の蓮畑でした。 地下鉄は開通していたものの、 …

エゾハルゼミ

福島県の甲子温泉に行ったとき、セミを見ました。 ぱっと見でヒグラシに見えたので、 「夏でもないのに、もうヒグラシ?」と思っていたら 同行の人生自爆系友人Y氏が、 「4~6月に出るハルゼミだ」と教えてくれました。 お姉ちゃんを追いかけるだけでなく…

シロジュウシホシテントウ

高知のY氏と行った甲子温泉にいたテントウムシです。 約半世紀ほど生きていますが、 このテントウムシを見たのは初めてです。 シロジュシホシテントウという名前で、 植物に被害を及ぼす白渋病菌類を主食としているそうで、 益虫らしいです。 なんとも言え…

ハナミズキ

工房の入り口脇のハナミズキが満開です。 春から初夏に季節は移りつつあるのですね。

奇妙な虫

不思議な形の虫を見ました。 大きさは、この位。そんなに大きくありません。 蛾とかウンカの仲間ですかね?神々の造形物は不思議です。

ゴマダラカミキリ

自宅の庭の水蓮鉢にゴマダラカミキリがいました。 野生の生きている姿を見るのは20年ぶりです。 子供の頃は、近所の雑木林や神社裏の薮に行けば、 普通にいた昆虫でしたが、 高校生になる頃には、それら全てが宅地化され、 以来、市川市の自宅周辺で見るこ…

名前のとおりだね。

流山電鉄の小金城趾駅南口駅前広場は、葱畑に面していまして(本当!) その畑の端には、なぜかサボテンが植えてあるのですが、これが見事なウチワサボテンでして。 和名の由来は、葉が団扇に似ているからと聞いていましたが、 今まで植物園や園芸店で見たウ…