GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

手すさびに

アキュリット・アーマー1/35 BTR-60PB

先週の土曜日、HJ誌のライターである青木周太郎さんが幹事で忘年会がありまして。宴もたけなわの頃、呉光雄さんが御自身のコレクションである往年のレジンキットを数名に配布し、「これは絶対に高田君が作ってね」と手渡されたのが懐かしのアキュリット・ア…

レジンパーツの量産

アーセナル1/35 UAZ-452/-452Dのキットがウクライナから届いたので、 同梱するレジンパーツを量産中です。 原型製作などで部品を数個程度、複製することはあっても、 数十個も手流しで量産するなんて、ここ何年もやっていなかったので、 今一つ勘所が戻らず…

IS-3原型完成

砲塔原型が完成しました。他ブログでは公表済みでしたが、 こちらしか見ない方も多いようなので一応… 簡単に出来上がると思って始めましたが、 やってみたら、意外に手こずりました。 ただ、形にしてみたら、やはりIS-3はカッコいいですね。 ミンスクやモス…

IS-3砲塔

バイクの模型開発が諸々あって発表できる物がないので、気分転換に久々にAFVの原型を作っています。 アイテムはソ連重戦車IS-3の1945年型砲塔です。1996年に発売されたタミヤのキットの砲塔が、私の実車イメージとは異なっていたので、いつかは作りたいと思…

エンジンが完成

とりあえず、エンジン&ミッションの動力系が完成しました。 ダイナモとセルモーターケースが、エンジン前部にありますが、 当時の電装系の故障の多さと整備性を考えると納得です。 セルモーターのケースは、結構、大きくて、上から見るとエンジンヘッドより…

縦置きV型エンジン

ミニアートの1/35ハーレーの横置きV型二気筒エンジンを 縦置きにして、駆動系もチェーンからシャフトに変更します。 文字にすると簡単だけど、作業が面倒なのは、模型の常

ちょっと進んだ

仕事が暇なので、趣味の模型工作をやっています。 1/35の続きです。側面のフェンダーを作り直しました。 予想では、もう一回り大きいイメージでしたが、戦前~戦中の車両だと、 この位のサイズなんでしょうね。 もうすぐ、何を作っているかわかると思います。

1/35スケール

今年の秋のホビーショーでは、自分の関わる新作プラモが一切ないので、 約20年ぶりに、のんびりした9月が過ごせます。 1/12カワサキ・トリプル・シリーズの新作をやらねばならないのですが、 昔から1/35スケールで作りたいと思っていた某車両の資料が入手…

時間が空いたので…

来週の月曜から始める予定だった仕事が直前にキャンセル 発売予定だった来春の景気が不透明なので延期ですと。 不景気は嫌ですね~ まあ時間ができたと発想転換して、 前から作りたかったモノやバイクのレストアをしましょう。 まずは、作りたい物の容器から…

ワンフェスの準備を始めました。

御存知のとおり、750SSは原型が、絶賛、メタル部品化進行中なので、 何も展示できません。 そこで前回、卓台の稼ぎ頭に上りつめた、塗装済みネコを仕込みます。 無塗装と塗装済みを併売したのですが、値段が高いにも関わらず、 塗装済みが人気でした。 …

年賀状用フィギュア「鼻兎」

今年は28日で作り物仕事が全て終わったので、一気にH2原型… とは行かずに、年賀状の写真に使うフィギュアを自作しました。 たぶん、大半の方は知らないと思いますが、 マイナーなコミックキャラで、鼻兎(ハナウサギ)です。 一昨年くらいから、ウサギ年…

牛乳飴やミルキーではありません。

原型が完成した猫ですが、型取り&量産している時間がないので、 プロに御願いしました。 約20日強で、気泡もない成型品が届きました。 とりあえず、WFで売る物ができました。 これから完成見本を塗ります。

1/12猫の原型完成

「最近、更新がバイクばっかりですが、猫どうなったんですか?」 立て続けに尋ねられましたが、 忙しさにかまけて忘れてただけです。 実は原型は、連休明けに完成しています。 猫好きな方から、日本猫としては、 耳が子猫みたいだと言われたので、 ちょっと…

猫はいいね

ほぼ完成しました。あとは毛並み調整など細かな修正だけです。 少し前に、この状態になっていたのですが、バイク原型に気を取られており、 間抜けな私は、UPするのをすっかり忘れていました。

猫作りは容認?

御米代の仕事をするとき、最近では担当者もこのブログの存在を知っていて、 「あの~、ブログでやってる趣味のバイクは、うちの仕事が終わってから御願いしますね」 「趣味の原型じゃなくて仕事をしましょうね、仕事を」 「ああいう好きな物を作る姿勢、御立…

体を作り始める

企画書の書き物が煮詰まっているので、気分転換に猫でも。 猫の合間に原稿を書いているなんてことはありませんよ(多分…)。 ちなみに締切は明日…今夜は心身冷えそうです。 顔はだいたい、できたので体を作り始めます。 耳は位置と形状を含めて、現状では漫…

エゲレス製エポパテ vol.2

とりあえず、猫ヘッドの途中です。 ミリプットは硬化すると、エポパテのくせに、 ワークのポリパテ、モリモリや石膏と切削感が似ています。 原型師には、少しづつエポパテ盛りながら、ヘラやスパチュラでモールド入れる派と、 大まかに盛って削り込む派がい…

エゲレス製エポパテ

自分にとって、1/12の猫ひねりに最も適したエポパテは何か? いろいろ試してみたくなったので、前回のアメリカ製エポパテに続き、 今回はイギリス製です。 模型の分野で、イギリスは世界をリードしていました。 プラモデル発祥地であり、飛行機プラモの黄金…

メリケン製エポパテ

2005年にアメリカのアトランタであった模型イベントに行ったとき、 原型製作用に勧められたエポパテが、 AVES Studio のApoxie Sculptでした。 アメリカの模型雑誌広告で、メーカーロゴや商品名を見た人もいるでしょう。 たぶん、日本に代理店はないと思いま…

腐女子嫁、再び

先日のワンフェスには昔の御客さんや、 このところ御無沙汰な友達も遊びに来てくれたのですが、 昆虫採集オタ改め、1/43マイナー欧州車レジンカーモデラーの中西氏とも、 去年の秋以来、久々に会えました。 ワンフェスに来るのは初めてだそうで、1/43のレジ…

顛末記

まず、最初に作っていた中年ネコは、前脚とか直していたら、 型取りできず時間切れ。 原型のみ展示して、夏には量産品を売ります。 後から作った寝ているネコは、こんな感じで量産をしました。 ただ、型取りに関しては素人の手流しなので、バリや気泡があり…

1/12の猫 vol.4 ポーズ違いの別原型完成

ワンフェスも間近なので、本来なら、猫の原型をシリコンゴムで型取りし、 量産しなければならないのに、猫の原型ノウハウが、わかり掛けてきたので、 つい、別ポーズの新しい原型を作っていました。 自分で言うのも何ですが、つくづく、ダメな奴ですね~。 …

1/12の猫 vol.3 原型できた!

体の形を整えて、尻尾と前脚を作って、原型が完成です。 画像を見てもらえばわかるように、芯の表面にデューロパテを塗り、 パターンを付けたり、造型したりしました。 動物フィギュア系原型師のFさんの言葉どおり、 こういう物には向いているようです。 ま…

1/12の猫 vol.2 体の製作

発端は、デューロパテが使えるか、否かの再検証で、 ぱっぱっと猫ヘッドを作ったこと。 意外にも模型業界、猫好きが多いようで、 仕事電話で用件を話し終えた後、 「ところで、ブログの猫フィギュアだけど…」 てな感じで、応援や欲しいぞメッセージ、 製品化…

1/12の猫

以前、750SSの原型を作っているとき、シート造型にデューロパテを使ったら、 後から、ポロポロ剥離して大変な目にあった記事を書きましたが、 それを読んだ、動物系フィギュアの原型師Fさんから連絡を頂きまして。 「自分も最初、使えない、騙されたと思った…