GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

旅行先で見たもの

烏来にて

台湾には多くの原住民が住んでいますが、その中でも2番目に人口が多いのがタイヤル族(泰雅族)で、日本でも有名なビビアン・スーさんのお母さんもタイヤル族の出身です。 彼らが住んでいる烏来(ウーライ)の街は台北郊外の温泉地で、台北からバスに乗るだ…

徳之島、再び(その2)

徳之島に滞在中は、生憎と曇天が多かったのですが、時折、晴れ間が覗くと海の色が一気にブルーに変わります。島の観光シーズンは4月から9月のため、12月は完全にオフシーズンとなり、どこもガラガラ。 キレイなビーチも貸し切り状態でしたが、40~50代のおっ…

徳之島、再び(その1)

恒例の年末行事「おっさん忘年会旅行」ですが、2015年に続き再び徳之島に行きました。 徳之島に決めた理由はいくつかありまして、まず、前回行ったとき、島全体の空気がユルく、宿泊施設や観光施設も良い意味で商売っ気がなく、観光ズレしていない点が好印象…

YOU NEED, WE CARE!

古い写真捜しをしていて偶然、発見しました。 ソ連崩壊後のモスクワで見たデザイン事務所の広告で、バイクに跨る等身大ヒーローにキャッチコピーは「YOU NEED, WE CARE」なんで、「必要なとき我々は駆け付ける」という感じでしょうか? ロシア人のデザイン…

ジャンボやきとり缶詰

東名高速の某SAで売っていました。 下の方に普通にスーパーで売っているサイズが置いてあるので、 だいたい、大きさがイメージできるかと思います。 1000円くらいなら、洒落やブログネタに買う人もいるでしょうけど、 3500円だと、そういう軽いノリでは買…

徳之島のレンタカーは凄かった

今は1/43レジンカーモデラーとなった友人の中西さんは、かつては、かなりの昆虫採集マニアで徳之島には採集旅行のために何度も行っているので、旅行前に島の情報を尋ねてみました。 島内には鉄道はなく、バスも本数が多くないので、移動にはレンタカーが便利…

戦艦大和の慰霊塔

今回の徳之島旅行でどうしても行きたかったのが犬田布岬にある戦艦大和の慰霊塔です。中学生の頃、祖父が慰霊塔や慰霊碑には三つの役割があり、一つは、文字どおり犠牲者や戦死者の慰霊のため。二つめは、その遺族の心の拠り所のため。三つめは、その非劇を…

天使の梯子

先日出掛けた青森県の三沢にて、キレイな天使の梯子が拝めました。 なんだか得した気分でした。

ホタテドッグ

青森県はホタテ貝の漁獲量が北海道に次いで、 全国第二位だそうで、それに因んでか、 東北新幹線の新青森駅の喫茶店に「ホタテドッグ」がありました。 今回の青森行脚で、三沢や弘前を案内してくれた藤島さんも 食べたことがないというので注文してみました…

コイン遊具

千葉県某所にあるコイン遊具です。 どう見てもモチーフは日産のエスカルゴですが、 実車の発売期間は意外と短く、1989年と90年の2年のみ。 通常、こういう遊具は実車の現役時代に製作されますが、 状態がかなり良く、とても25年ほど経っているとは思えません…

ガムの自販機

福島県会津西街道の道の駅「たじま」に寄ったとき、久々にガムの自販機を見ました。昔は駅や高速のSA、PA、公民館、図書館などに置いてあったけど、最近は見ないので懐かしかったです。 でも、写真だけ撮ってガムは買っていません。 試しに買っておけば良か…

沼津港深海水族館

沼津港の食堂街の真ん中にある深海魚専門の水族館です。 陸地から、ちょっと離れたら、いきなり海溝という、 駿河湾が目の前にある立地の御蔭か? 深海魚を生きたまま展示しています。 タカアシガニ漁で知られる戸田も、市町村合併によって、 今は沼津市だそ…

フリード マーチ・リッツ

1970年代末から80年代のバイク雑誌には、 オリジナルのタンクやカウル、シングルシートを FRPで作ろうという記事が定期的に掲載されていました。 今のバイク雑誌では考えられませんよね。 参考書があれば、試してみたくなるのが、 人の常ということで、ラジ…

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

昨日まで所用で名古屋にいました。 行ったついでに、オムスビ回りエンジン好き者として、 トヨタが試作したロータリーエンジンが見たかったので、 市内にある「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」へ。 事前に、あまり情報を調べずに行ったのですが、 …

銘酒 館空

館山に用事があって、出掛けたのですが、立ち寄った道の駅で、 ラベルに自衛隊のヘリコプターが描かれた日本酒を売っていました。 それが、この銘酒「館空」 館山市には、通称、「館空」 と呼ばれる海上自衛隊の館山航空基地があります。 この基地に配備され…

東山温泉 向瀧の雪見ろうそく

福島県会津若松市の東部に位置する東山温泉、 その中でも老舗旅館として有名なのが、向瀧です。 TVの旅番組でも幾度か紹介されているので、 御存知の方もいるかと思います。 この旅館は、毎年2月に旅館の中庭にロウソクを灯す 「雪見ろうそく」という催し…

ドラゴソ言吾

昔からのミリタリーモデラーの方なら覚えているでしょうが、 1980年代半ば、香港の模型メーカー、ドラゴンモデルズが登場したとき、 組立て説明書の日本語が微妙に変でした。 塗装色の「つや消しブラック」が「フや消しブラソワ」 「グレー」は「グしー」 「…

ウツボカズラが縁起物?

12月だと言うのに、香港の園芸店では、 食虫植物のウツボカズラを店先にズラリと吊るして売っていました。 この季節に温室不要なんで根本的に気候が違います。 この光景を見たときは、香港人は、どんだけ食虫植物好きなの?と思いました。 とにかく、半端な…

香港の広告

海外に行くと屋外広告や看板を見るのが好きです。 デザイン的に優れていたり、ちょっとヒネリがあったりすると感心しますが、 やはり真骨頂は笑わせてくれたり、首を傾げるモノです 例えばコレ。 4週間3D豊胸 日本の技術 3D豊胸なんて技術、うちの国で聞…

年末の香港へ

毎年、この季節は、古い車&模型好きなおっさん数人で、 忘年会を兼ねた旅行をするのが恒例です。 大概は、二泊三日で伊豆や箱根の温泉でのんびりしつつ、 あの車のラインはイイとか、 ●●●●バイク店のマッハIIIは、どうも合体メカっぽいだの、 エアフィック…

福島の紅葉

「尿酸値と血糖値がアウトでも、是が非で旨いモノ食べて死にたい」 毎年恒例、高知から人生自爆系の友人Yさんが遊びに来たので、 福島県磐梯の押立温泉と南会津の木賊温泉に行きました。 まずは、御約束の一問一答から。 私 「毎度、恒例だけど健康なの?」 …

不動湯温泉 その2 夢の階段

宿に着いたときから、外では数人の職人達が忙しそうにしていました。 それじゃ、まず風呂でも入ろうかと部屋を出ると、 女将が、明るいうちに露店風呂に入ったほうが良いと言うので、 お言葉に従い外へ。 露天風呂 入口の矢印があります。 おお! おろろ?! …

秘湯 不動湯温泉 その1

「ところで、例の爺さんの旅館、どうだったの?」 最近、会う人ごとに尋ねられます。 というわけで、 「やっぱし、尿酸値と血糖値がアウトでも旨いモノ食べて死にたい」 高知から人生自爆系の友人Yさんが遊びに来たので、福島の温泉に行きました。 恒例の一…

綾瀬はるかレギオン

先日、旅行した磐越西線の会津若松駅の様子です。 CG合成したとかではなく、これでもかというくらい、 NHK大河ドラマ「八重の桜」のポスターが、ずらりと貼られていました。 市内の店頭や掲示板、観光施設など、街の随所に同じポスターが貼られており、 地元…

懐かしい郵便ポスト

先月25日から27日まで、人生自爆系のYさんと一緒に、 新潟~会津若松へ旅行に行きました。 写真は、会津若松の東山温泉街で見た郵便ポスト。 千葉県の市川~松戸~船橋~柏界隈では、すっかり見なくなりましたが、 今でも現役で使われているらしく、集荷時間…

福島のスーパーにて

裏磐梯に行ったときは必ず立ち寄る地元のスーパーが、ヨークベニマルさんです。 千葉や高知では見かけない商品を売っていて、プチ・ワンダーランドです。 まず「むきさめ」 アブラツノザメの剥き身で、煮付けなどにします。 冷たい海域に住む鮫で、東北地方…

裏磐梯の秋

高知のYさんが上京したので、29日から恒例の秋の旅行へ。 今回は、福島県の会津若松の東山温泉~裏磐梯~奥塩原温泉~那須というコースでした。 期待していた紅葉は、今年は9月になっても気温が高い日が続いたためか、 例年なら、10月下旬には会津若松市内も…

湯西川 水の郷

かつて湯西川温泉は秘湯と呼ばれ、 今から30年前に初めて行ったときは、 細い山道をバスに1時間ほど揺られて、 ようやく着いたのですが、最近は貯水ダムが建造され、 それに伴い、道路が整備されて、一気に行き易くなりました。 その整備されたキレイな道…

いすみ鉄道大原駅のムーミン木像

大原ー上総中野間を繋ぐ千葉のローカル線いすみ鉄道は、 会社のキャラクターにムーミンを採用しており、 「ミー」「ムーミン」「スナフキン」などの名前を付けた列車も運行しています。 んで、大原駅の入口にある飲料自販機の横に、それはありました。 たぶ…

インパクトある看板の干物屋

箱根湯元の干物屋さんです。 押し出しが強くて、一度見たら忘れられない店頭看板です。 足を止めて、写メしている観光客も結構いました。 構成物である魚や伊勢海老も造形物としてイイですね~ こういうセンスは好きですね~、 ところで右上の魚はともかく、…