GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

機内食

台湾エバー航空の機内食(台湾桃園ー成田)

前回に続いて帰国便の機内食の紹介ですが、今回はトラブルがあり、我々が台湾入りした翌21日からエバー航空の客室乗務員のストが始まり、多くの国際線のフライトがキャンセルに。現地では連日大きく報道されていたものの「帰国日までには解決するだろう」と…

台湾エバー航空の機内食(羽田ー台北松山)

アップするのを、すっかり忘れていましたが、今年6月に台湾にフィールド観察旅行に行ったときに乗ったエバー航空の機内食です。搭乗したのはエバー航空HND187便で羽田空港発ー台北松山空港着でした。台湾には何度か行っていますが、いつも桃園国際空港着で、…

香港航空 2018年3月

3月7日から10日まで香港に行ってました。「某模型メーカーからAFVの新製品が出るのか?」と期待される方には申し訳ないのですが今回は別件です。でも、今後、スケール物の新規開発は難しい雰囲気でしたね。 利用した航空会社は2016年に続いての香港航空です…

キャセイパシフィック航空2017年8月

8月25日、急に香港出張が決まり、5日後の30日に成田空港へ。朝早い便だったので、29日に成田で前泊しました。昔は、朝4時頃起きて自宅から出掛けましたが、年齢が年齢なので、もう無理はしない事にしました。 久々のキャセイパシフィックでした。 機内食は、…

香港航空(成田-香港-成田)2016年12月

12月12日から15日まで香港出張でした。今回使ったのは5年ぶりの香港航空です。以前に搭乗したときは、帰国便の座席の背もたれが壊れており、ちゃんと機材のチェックしているのか不安で、以来、全く使わなかったのですが、最近は乗り入れ便数も増え、機材もエ…

台湾中華航空(香港→台北→成田)2014年12月

前回の続きで帰国便の機内食を紹介します。香港ー台北ー成田という空路でした。香港ー台北間は、単独メニューで、御飯の上にソースを絡めた鳥肉に付け合わせは冬瓜。牛乳プリン、ミネラルウォーターでした。 御飯の上の鳥肉は、薄味の「ほていの焼き鳥」とい…

台湾中華航空(成田→台北→香港)2014年12月

今回の香港行きは、お馴染み台湾の中華航空で成田 - 台北- 香港という経路でした。 離陸後、しばらくしたら翼下に富士山が見えました。なかなか縁起がよろしい! 成田 - 台北間はハムサラダ、パン、バター、メインディッシュ、チーズケーキ、フルーツという…

中国東方航空(香港→上海→成田)2013年12月

帰国便は、香港を12:30に出発し、上海に14:45着。約2時間強のトランジットで、17:00に成田に向かって出発し到着は20::55の予定でした。 香港出発便は行きと同じく、乗客全員が搭乗してからドアを閉め、そのまま50分間、微動だにせず。もちろん、機内アナウ…

中国東方航空( 成田→上海→香港)

香港に行くときは、大概、キャセイか台湾のチャイナ・エアを使いますが、今回は航空券が手配できず、初めて中国東方航空に乗りました。 成田→上海→香港というルートです。中国東方航空は価格の安さを売りにしていますが、時間にルーズだとか、機内食が食えた…

台湾中華航空 その2 (香港→台北→成田)

前回に続き、帰国便の機内食を紹介します。香港ー台北ー成田という空路でした。香港ー台北間は、グリーンピースのペンネ、ミネラルウォーター、チョコケーキでした。 ペンネにはホワイトソースが掛かっており、結構イケました。 台北で約1時間半の待ち時間が…

台湾中華航空(成田→台北→香港)

今年9月の香港行きは、台湾の中華航空で成田 - 台北- 香港という経路でした。機材は久々のボーイング747。 成田 - 台北間は、生ハム・サラダ、パン、バター、メインディッシュ、チーズケーキ、フルーツというメニュー。メインディッシュはチキンかポークが選…

キャセイパシフィック航空

先日の香港出張で使った航空会社は、今年2月と同じくキャセイパシフィック航空でした。 んで、機内食のメニューは、まず成田ー香港間がこちら。 豚肉の炒め物に温野菜、蕎麦、パン、デザート、チョコレート。 5月の香港航空も同じでしたが、最近の中華系航…

香港航空の機内食

香港航空は、2001年に中富航空としてスタートした新しい航空会社で、 5年後の2006年に今の社名に変更しました。、 昨年10月から成田ー香港路線を運航しており、今年の5月の出張のとき、 初めて使ってみました。 機材はボーイング737-800で、成田を夕方に出発…

中華航空の機内食;2(香港ー台北ー成田)

前回に続き、帰国便の機内食を紹介します。 当然、行きの逆で、香港ー台北ー成田という経路でした。 香港ー台北間は、五目焼そば、ミネラルウォーター、 スポンジケーキでした。 焼そばには、ピリ辛味のソースが別袋で付いており、 周囲の香港・台湾人乗客の…

中華航空の機内食(成田ー台北ー香港)

今年5月の香港行きは、中華航空を使って、 成田ー台北ー香港という経路でした。 那覇空港での火災爆発事故は記憶に新しいところですが、 往復航空券の料金が燃料サージ、空港使用料込みで、 2万円に届かないという格安さに負けて選びました。 成田ー台北間…

キャセイ・パシフィックの機内食

香港出張の際のキャセイ・パシフィック航空の機内食です。上は2008年1月21日の成田発・香港直行のCX521便のもの。メインは、牛肉と野菜の中華風炒めで、それにライス、温サラダ、パン、デザートにババロアが付いていました。ケータリングは成田なので、味は…

アエロフロートの機内食(2004年)

写真探索をしていたら、2004年にフィンランドに行ったときの機内食の写真が出てきました。 2004年8月24日の成田発モスクワ経由ローマ行きのアエロフロートSU584便で、 モスクワでトランジットして、フィンランドのヘルシンキに行く予定でした。 機内食のメニ…

アエロフロートの機内食は不味いか?(2)

前回、紹介したメニューは成田で積まれたので日本人の舌に合って当然だろうけど、 肝心のモスクワでケータリングされた帰国便のメニューはどうよ? 今回は、その疑問にお応えします。 パリ発モスクワ経由成田行きのSU575便の2007年10月30日のメニューです。 …

アエロフロートの機内食は不味いか?

「仕事でモスクワへ行くときは、いつもアエロフロートを使っています」 こう言うと必ず聞かれるのが「機内食は本当にマズイのか?」という質問です。 アエロフロートには、機材もイリューシンIL-62M旅客機でソ連国営航空会社の頃から、 お世話になっています…