GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

街で見た猫

ハチワレ

見るときは、いつも畑の傍の乾いた雨水道の中です。交通事故にあうこともなく、猫としては安全に移動できるのでしょうね。 目がくまモンみたいです。

烏来の猫

台北郊外の烏来の猫は、台北辺りの猫と違って、顔が小さくて耳が長く、脚も尻尾も長め。生物観察のために夜道を歩いているとき、いきなり出てきた野良猫は、特に耳が長くて「山猫?!」と一瞬、勘違いしたほどでした。 早朝、街を歩いていたらアパートの玄関の…

謎の動物

原っぱの奥の方で、毛むくじゃらの動物が排水路の穴にモゾモゾと出たり入ったりしてました。 タヌキやハクビシンとは毛の色が違うから、ひょっとしてアライグマか?とカメラの望遠レンズで見てみたら、冬毛の猫でした。 体形といい行動パターンといい、紛ら…

バタフライ、再び

以前、紹介したバタフライが良い表情でした。 同じ猫とは思えません。

江戸川沿いにて

なかなか良い表情の猫でした。

バタフライ

近所にいる「バタフライ」と呼ばれる野良です。 両耳に切れ込みがあり、それが蝶のように見えるから、そう呼ばれています。なるほどね。撫でようとすると即座に逃げますが、餌をくれる人には触らせてくれます。私は餌をやらない人なので、こんな眼で見られ…

やっと暑さも峠越え

今年の夏は猛暑で、昼間は街中で猫を見なかったです。 ようやく、最近、こんな感じで屯す様子を見る機会が増えてきました。 数日前、坂道のてっぺんに猫を抱いて立っている上品そうなお婆さんがおりまして。抱かれている猫がじっと空を眺めていたので「かわ…

碧眼で真っ白

碧眼で全身は真っ白ですが、橋の下に住んでいる野良猫。川の水をゴクゴク飲む逞しさがあります。 南流山には真っ白な野良が沢山おり、遊びに来る猫好きな友達は驚きます。

日向ぼっこ

すっかり冬で風は冷たいですが、駐車場で猫が日向ぼっこしておりました。 割と近くまで寄ったので、軽く睨んでいます。

久々にオッドアイの白猫

去年の12月に見た野良のオッドアイの白猫。久々に間近に来てくれたので写真が撮れました。 子猫のときから警戒心は強いものの、美猫なので飼い主が見つかるかな?と思っていましたが、元気に兄弟たちと暮らしています。

そんなとこで寝なくても

数日前の10月だというのに、まだ暑かった日、 こんな場所で寝ていました。 ちょっと無防備すぎんかな?

とっても仲良し

最近、散歩の途中で見る仲良しな柴犬と猫。 犬の散歩に出掛けると、必ず猫が付いてくるとのこと。 犬は10歳くらいだそうですが、猫はまだ3~4歳。 もともとは、野良猫だったのですが子猫の頃、 迷い込んできたら、この雌の柴犬が可愛がって、 以来、そのま…

香港の太った猫

出張先の香港で見た太った猫。 熱帯魚店の入口で寝て、お客さんを入れなくしていました。

雌雄判別

散歩の途中で、いつぞやの黒猫と茶トラ白猫が。 なんか、茶トラ白猫が怖い目で睨んでます。 ん? じりじり黒猫に近寄っているな。もしや… おお!一気に勝負に出た! 以下、自粛します… そうか。あの黒猫、メスだったんだ。

鉄橋に白猫

下水道パイプ用鉄橋がかけられている川があり、 夕方になると、そこに猫が姿を見せます。 夕飯の買い物に行く主婦や下校の学生さんなどを 和ませてくれています。

飼い猫

暖かいと思ったら急に寒くなったり。 そうかと思えば、いきなり気温が25度を越えたりと あんまり春らしくない4月です。 JR常磐線馬橋駅から、しばらく歩いた住宅地で見た飼い猫です。 カメラを向けたら、「え?」という感じで目を見開いてくれたので いい表…

室外機の上で

寝ていると思って近づいたら、 起きていて、しっかり睨まれていました。

南阿佐ヶ谷の路地裏にて

南阿佐ヶ谷に出掛けたとき路地裏でこっちを睨む猫がおり、 一枚撮らせてもらいました。 撮られ慣れているのか、カメラを構えているときは、 じっと動かず、下ろすと、すぐにいなくなりました。

寒い日の特典

ここ数日、南流山界隈は寒い日が続いております。 早起きや夜遅い帰路が辛かったりしますが、 悪いことばかりではなく、 普段なら脱兎の如く逃げる警戒心の強い野良が、 動きが緩慢になって、写真が撮れたりします。 いい顔ですね~

オッドアイ

自宅周辺に住む野良猫は、なぜか白猫の比率が高いのですが、 今年生まれた子猫の中で1頭だけ右目が黄色・左目が青色のオッドアイがいます。 すぐに拾われると思いきや、今でも兄弟たちと遊びながら、 野良のまま順調に成長しています。

畑にて

畑のコンクリ柱の上に黒い塊が。 太ったカラスかな?と思って近づいてみたら… 黒猫でした。

田んぼの真ん中で

雑草しか生えておらず何もなかった荒野に 大型ホームセンターや家電量販、コンビニ、 スターバックスコーヒーがオープンし、 駅前の近くにはマンションや新築戸建てが 次々と建つなど、引っ越してきたときには、 想像できなかったくらい、 急速に発展してい…

既視感

先日、亀戸でうずくまる鳩を見て、どこか既視感が… 一昨日、松戸の坂川脇でたむろしているコイツらを見て、 繋がりました。

空き地にて

広い空き地に三匹。遠くから見た時、ゴミ袋?荷物の忘れ物かな?と思いました。 何しているんでしょうね?

動きが緩慢?

この季節、猫は夕方になって気温が下がらないと活動しないようですが、 今年は暑いせいか、全般的に動きが鈍め。 御蔭で、割と良い写真が続けて撮れました。 普段は二匹とも、さっといなくなるのに、こんな様子。 暑い夏も悪いことばかりではない??

動かぬ猫

お寺の脇道の階段に寝そべっていました。 あたかも「お前には、この階段を上り、参拝する信心や徳が備わっていない」 と言うかの如く、全然、動かなかったです。 もしかしたら、迷える人を救う導師の化身かもしれません(←たぶん違う)

橋の下に住む猫

近所の橋の下に住んでいる目が青い野良猫は、 警戒心が強く、人が近づくと、すぐ逃げてしまいますが、 しばらく観察していたら、写真を撮らせてくれました。

今日は猫の日

今日は猫の日なので、やはり猫の写真を。 いつぞやの猫が、ガレージに停まったばかりで、まだ冷え切っていない 車のボンネットの上で、日向ぼっこをしていました。 余熱&太陽光で温かいんでしょうね。 もちろん、お腹は触らせてくれなかったです。

睨まれました

2016年、最初の猫は目つきの悪い奴。 いつも逃げられていたけど、今回は止まっていてくれました。

夕方に集まる

昨日の話の続きで、隻眼猫を紹介してくれたお婆さんと、 しばし、小金城趾~南流山界隈の野良猫談義。 お婆さん、話が止まりません。 「2年くらい前、南流山駅の近くに猫カフェできて、1年で閉店したよね。 こんなに愛想の良い野良猫だらけの街で、開業する…