GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

1/35 五式中戦車

ちゃんと持って行きました。

「ウエザリングをやり直していた五式中戦車は完成したの?」途中で投げることなく完成させ、東北AFVの会に持って行き参考展示させて頂きました。 「IS-3も塗装して仕上げてください」 と突っ込まれたので、一層、精進したいと思います!

ウエザリング再施工

今月7日に青森で開催される「第6回東北AFVの会」にて ありがたいことに、ゲストとしてお声が掛かりました。 東北AFVの会は、各県で持ち回り開催されるのですが、 参加するのは、2009年に盛岡で開催された第2回以来ですから、 なんと、6年ぶりです。 主催者…

その42 木製展示台を付けました。

10日の日曜日は天気が良かったので、 五式を置く、木製展示台の塗装をしました。 アサヒペンの1液型ウレタンニスを何度かすり込み、 最後はクリアーを吹き、軽くコンパウンドで仕上げます。 塗装を終えた展示台に完成品をネジで固定すれば作業終了。 本体を…

HJ誌別冊MMMに五式が掲載されます。

5月中旬発売予定のHJ誌別冊のミリタリー・モデリング・マニュアル(MMM)vol.21に、 私の五式中戦車が作例として、掲載されることになりました。 MMM誌に戦車の作例が載るのは、ドラゴンのIS-2以来かな? まあ逆に言うと、如何にロクな物を作っていなかった…

その41 組み立て説明書の訂正(重要)

五式中戦車の組み立て説明書に二箇所の訂正があります。 1)パーツリストの1ページ目で、インジェクション部品の数が、 104枚となっていますが。100枚が正しい数です。 もちろん100枚で、履帯数は足ります。 2)防盾基部の左右に付く砲耳カバーのエッチングパ…

その40 パッケージ

都内の早いお店では、27日から販売開始をしているようです。 パッケージは、1枚目の写真のとおりなので、 店頭で見掛けましたら、ぜひ、手に取っていただき、 できれば、そのままレジへ(笑) 2枚目の写真は、スポンサー様への配布用キットです。 一般販売品…

その39 見本完成(2)

他アングルからの写真です。 やはり、大きいです。日本戦車とは思えません。 オーストラリアの模型店が運営している有名な模型情報サイト、 PMMSの新製品コーナーで、御紹介いただきました。 なんだか、自分の製品じゃないみたいな気がする(笑

その38 見本完成

足回りの塗装を終えて、見本の完成です。 冬季迷彩にして、ちょっと失敗したな、と思ったのは、 この塗装だと、足回りの汚しを強めというか、 ドロドロ、グチャグチャにしたほうが、模型映えするのですが、 そうすると、せっかくのインジェクション製転輪や…

その37 冬季迷彩

五式中戦車を企画したときから、 やろうと思っていたのが、この冬季迷彩。 タミヤの水性アクリルを吹き付けて、 あとは、アクリル溶剤をしみ込ませた綿棒で、 少しづつ、不規則に拭き取っていきます。

その36 基本塗装

組み立てがおわったら、塗装です。 まずサフェーサーを吹いて、下地作りをしてから、 基本色を吹き付けます。 南流山では、クレオスの日本戦車色セットなんぞ、 全く売っていないので、ミドルストーンをベース色に使いました。

七回忌

祖母が亡くなり早6年、父が亡くなって5年。 親戚の中に、年齢的に足腰が弱っている方や、 もう体の具合が良くないという方も多く、 「来年は参列できるかわからない」 とのことで、お寺さんと相談して、 父の七回忌を1年繰り上げ、合同忌を行った。 以前も…

その35 とりあえず、組み付け終了

とりあえず、部品を全部、付け終わりました。 塗装の関係で固定していない部品はありますが、 なんとか全容はわかるのではないかと。

その34 エッチング製フェンダー

フェンダーは、前後ともエッチングで用意しました。 今回、私はハンダを使いましたが、瞬間接着剤でも組み立て可能です。 手慣れた技術が一番、良いかと。 フェンダー上には、ボルトかリベットがあります。 一応、エッチングパーツにボルトは入れておきまし…

その33 車体上部接着

連結式履帯を、もう片側も組み立て終えたら、車体上部を載せます。 エポキシ系接着剤でしっかりとくつけたら、試しに砲塔を。 おお、カッコいいではないか、五式中戦車。

その32 エッチング到着

エッチングの量産試作品が届きました。 これで問題なければ、量産開始です。 まずは、プライマー、サフェーサーの食い付きを良くするために、 400番の紙ヤスリで、表面をなでて、足付け作業を。 終わったら、取り敢えず簡単な銘板から。 うん。なかなか。

その31 履帯装着

転輪が付いたら、お次は履帯です。 御存知のように、インジェクション製の連結履帯がセットされます。 簡易インジェクションのため、生産末期ロットに成型不良が生じ、 生産個数を下方修正する羽目になりました。 「あぁ~、あの80個があれば…」 悔いても仕…

その30 転輪を付ける

車台側面にメタルパーツを取り付けたら、 お次は、インジェクション製の転輪を付けていきます。 俄然、戦車らしくなります。

その29 車台

取り付け穴の修正が終わったら、メタルパーツを取り付けます。 レジンとメタル部品の接合には、エポキシ系接着剤を使いました。

その28 車台の下準備

私がまだ、店に立っていたとき、 「レジンキットを、うまく組むコツは?」 と、よく質問されました。 フルキットとなれば、決して安い買い物ではないので、 上手に失敗せず完成させたいという気持ちは充分に理解できます。 あくまで私見ですが、レジンキット…

その27 転輪とボギーと起動輪

転論はインジェクションパーツ、 転輪を付けるボギーと起動輪はホワイトメタル製です。 転輪のデザインは、M60やAMX30っぽいです。

その26 試作品到着

注型業者さんから、レジンとメタルの試作品が届きました。 チェックして問題なければ量産開始です。 なかなかきれいに成型されています。 これを組んで完成見本にしますので、 次回以降、工作編の始まりです。

その25 履帯の組み立て

レジンやホワイトメタルの成型品、エッチングができるまで、 しばし、時間があるので、完成見本用に連結履帯を組みます。 五式中戦車の履帯は、簡易金型ながらバリも少なく、 通常のインジェクションと見た目は大差ありません。 ただ所詮は簡易金型の悲しさ…

その24 原型発送と複製品製作

出来上がった原型は厳重に梱包して、注型業者さんへ。 約1ヶ月弱で量産完了の予定です。 部品の中でも、エッチングに関係するものは、 原型発送前に型取りをして、複製品を作ります。 この複製品を岡田さんに渡し、エッチングを設計してもらいます。 発売ま…

その23 製造元完売御礼

本日午前中到着の問屋様・中間流通各社様の受注分を以って、 五式中戦車の生産予定数が全てが埋まりましたので、 製造元完売を宣言させていただきます。 御予約・御注文いただきました皆様、誠にありがとうございました。 一日も早い発売を目指し、一層、精…

その22 受注開始

本日、問屋様及び中間流通各社様に、 五式中戦車の御案内と注文書を送りました。 品番と商品名: V-05 「1/35 五式中戦車」 小売希望価格: 税込み¥26,250(本体¥25,000-) 発売予定時期: 2009年4月下旬(連休前) 生産個数: 300個(完全限定で追加生産は…

その21 キューポラと車長用ハッチ

排気管同様、今までの出た五式戦車のキットと異なり GUMKAの製品ではハッチを四式中戦車と同じにしてあります。 五式と四式中戦車では、キューポラの位置が左右異なりますが、 ペリスコープ取り付け部の位置関係やキューポラの形状を検討すると、 どうも、同…

その20 牽引ロープ再製作

南流山の工房に引っ越す際、原型は慎重に梱包したのですが、 やってしましました。アサカワ タケヲさんに製作いただいた 牽引ロープの原型が、一部破損していたのです。 さっそく、アサカワさんに謝罪の御電話をし、 幸い、寛大な方なので、快くお許しいただ…

五式中戦車の生産数の変更(重要)

今回は皆様への告知です。 4月下旬の連休前発売を目指して、作業進行中の五式中戦車ですが、 本日、キャタピラのインジェクションパーツを検品したところ、 成型不良品が多数、見つかりました。 これまで生産総数をキャタピラのセット数から、 380個と発表し…

細切りプラ材

均等な幅にカットされた様々な暑さのプラ材は、 スクラッチビルドや細部追加工作に欠かせぬ素材です。 今でこそ、エバーグリーンなどのプラ材は、 模型専門店でも扱っていますが、10年位前までは、 建築模型材料店や画材店に行かなければ入手困難でした。 今…

その19 ブレーキ点検ハッチパネル

原型製作を開始した割と早い段階で、この部品は、ほぼ完成させていましたが、 今、改めて見ると、パネル周囲のボルトのサイズが、やや大きめで、 点検ハッチ自体も、サイズが今一つに感じたので、作り直しました。 点検ハッチのパーツは、適度な厚みが欲しか…