GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

1/35 T-64B

記事の移転のお知らせ

ソ連・東欧関係の記事を集めた新しいブログ 「GUMKA備忘録」を開設しました。 このところ続いているトランペッターのT-64B関連の記事も、 今後は、こちらに掲載します。 どうか、当ブログ共々、よろしくお願いします。

車体のターレットリング後部

トランペッターのT-64のターレットリング後部の ディテール再現は、どうも立体感に乏しく、 各部品も小ぶりなサイズなので削り落して、 プラ材や流用部品を使って作り直しました。 やはり、現用ソ連戦車の魅力はメリハリとか ゴチャゴチャ感だと思います。

ベンチレーター

昔、T-64やT-72の車体上面右側、砲塔後部辺りにある小太りな「L」型の部品は何だろうと思い、ロシアのクビンカ戦車博物館に行ったとき元戦車兵の爺さんに質問しました。 爺「ベンチレーターだよ」 私「なんで砲塔じゃなくて、こんな所にあるの?」 爺「砲塔…

モデルポイントの砲身

引越で行方不明になっていたモデルポイントのT-72用125mm砲身を発見しました。モデルポイントは、ロシアの模型用金属砲身メーカーで、ソ連&ロシア軍のアイテムが充実していました。 ミニアームのT-64B砲塔と一緒に保管したつもりだったのに、全然、関係な…

ちょっと、おもしろい?

トランペッターのT-64系のフェンダーは、取付ステーの切り欠き形状が車体側面にマッチしておらず、そのままだと隙間ができます。 ところが、実車写真を見ながら車体側面の張り出し部を増厚したら、なんと、ぴったり合うではないですか! もしかしたら、最初…

車体側面跳弾板

トランペッターのT-64系の車体側面跳弾板の形状は、T-64A の初期生産型に見られるストレートなラインです。成型の都合からか、高さも少し低いようです。 T-64Bでは、この形状が違うので削って、プラ板から作りました。SKIFのキットが、これに近い形状ですが…

車体上面と側面

1/12バイクの販売も一段落し気分転換に、さっと作ろうと思って始めたT-64Bでしたが「あら?ここは、もうちょっとかな?」「ああ、惜しい、形状を勘違いしているよ」とかを見つけてしまうと直したくなるのがモデラーの性(さが)。 車体上面は、砲塔前部で一…

Miniarmの砲塔

Miniarmの製品は本場ロシアだけあって、自国戦車のフォルムをストイックに 追求しているイメージがありました。他の製品はわかりませんが、こと、T-64B砲塔に関しては、かなり自己解釈があって、凹凸を強調し過ぎる箇所があるかと思えば、メリハリが甘い箇所…

ぼつぼつと…

まずは通販にて、ヴォイジャーモデルの125mm滑腔砲の金属砲身を購入。なんか、難易度が高そうだぞ?! 引越し以来、行方不明だったMiniarmのT-64B用砲塔も、無事に発見しました。 あ、これ、砲身もセットされていたんだ…値札を見て思い出したけど、出張先の…

T-64B mod’1984

「御客さんから、トランペッターのT-64の評価を訊かれたんだけど、高田さんの目から見て、どうなの?」 発端は、ある模型店からの電話でした。入手したものの、真面目に見たことないんよ、と返事すると、模型雑誌の作例でも取り上げられていないから、わから…