GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

バッテリーが放電してました。

 9月も終わろうとしているのに、まだ暑い日が続いていますが、カレンダー上は夏も終わったので久々にGSXに乗ろうとガレージから出しました。

 スターターボタンを押すと、セルモーターは回るものの苦しそうな音を出して止まりエンジンが掛かりません。これはバッテリーだなと思い、電圧を測ってみると11.6Vで微妙に12Vに届かず。これじゃ、ああいう音になるな。

仕方ないので、乗るのは中止してバッテリーの充電をしましょう。

f:id:gumka:20190928225701j:plain

 最後に乗ったのいつだったかな?と思い出すと、今年の6月上旬ですから、3か月以上、放置していました。これじゃ、バッテリーも放電しますわな。

 昔、250ssで真夏にパーコレーションを経験し、不動になったバイクのキャブレターが冷えるのを待った人間なんで、気温が30℃を越す季節は、どうしても空冷&キャブレターのバイクには乗らなくなります。やはりマメに動かさないと機械はダメですね。