GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

素敵な道楽

イメージ 1

ワンフェスで、店舗時代の常連だったYさんと再会。

なんと、ディーラーとして、1m越えの海底軍艦轟天号を展示販売していました。

この轟天号、FPR製で、ディスプレイ版とRC版があり、
RC版はウォータージェット推進で、本当に潜水航行可能な超絶模型。
どこかの模型メーカーとのコラボではなく、
完全に私費を投じた個人プロジェクトなのがスゴイ。

FRP成形は、自動車部品を手掛ける専門業者に、
生産を委託しているので、品質的な問題は、全くありません。

個人プロジェクトながら、ちゃんと版権申請済み。
最初は、どうやって申請して良いかわからず、困ったそうですが、
1回やってノウハウはわかったので、次回は、もっと早く
事務手続きできるだろうと言っていました。

御値段はRC版で70万円。ディスプレイ版で50万強。
値段だけ聞くと、びっくりしますが、
内容を考えたら、とてつもなくお買得です。

そもそも、Yさんは、有名なプラモコレクターの方なのですが、
どうして、轟天号を?と問うと。

「道楽よ、道楽、」

う~ん、そう簡単に言えるところが、カッコいいな~。

ちなみに、会場で、ディスプレイ版が1個売れたそうです。

その、買った人もカッコいいと思います。