GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

な、納得がいかん!!

野戦炊事車やバイクなど、好きなレジンキット
原型だけ作って生きていければ最高ですが、
さすがに、それでは生活が成り立たないので、
模型メーカーの仕事を請け負ったり、
工業製品の木型を仕上げたりしております。

今回は運悪く、プラモの仕事の手離れが悪くて、
後の仕事にしわ寄せが…

さすがにもう、この年齢で徹夜はできないので、
ここ数日、明け方近くまで作業をし、
ようやく納期に間に合いそうだと目処が立ち、
ほっとしてコーヒーを飲んでいたら、
後輩のM氏よりメールが…

おや、内容は懐かしいY氏の消息ではないですか。

Y氏は今から20年以上前、私がバカな小僧から、
ちょっとは分別ある大人になり始めた頃に知り合った
模型・玩具業界で仕事をしている人でした。

ものすごくデザインセンスが良く、
パッケージや商品企画などで活躍したのですが、
酒好き&女性好きで、いろいろとあって、
最後は私や後輩M氏を含む沢山の人から、
借金しまくって海外逃亡しました。
(絵に描いたような本当の話)

ただ人間的に良い人で憎めず、
私の仕事も嬉々として手伝ってくれたんで、
海外逃亡したと聞いたときは、
もう一生、会うこともないだろうから、
貸したお金は餞別代わりと思って諦めていました。
おそらく、お金を貸した人、
誰もが同じ気持ちだったと思います。

そんなY氏の十数年ぶりの消息です。

帰国したのか?
やっぱり、安アパート暮らしなのか?
家族はいるのか?
悲惨な結果だとイヤだなと思い、
メールを読んでみると

「…Yさんは、自家用ジェットまであるような会社の役員をやって、
今は年商は10億くらいある会社の社長らしいです(苦笑)
う~ん、理不尽(爆)
なんか買ってもらわないと合わないわ」

わ、私にもKH250のパーツでいいから、何か買ってくれ!
睡眠不足の頭にはガンガン効きました。世の中、何かが間違っとる!