GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

塀の上で日向ぼっこ

南流山は、ここ数日、冷たい北風が吹き寒かったのですが、
今日は風も止み、太陽も出て冬の晴れ間。

近所で、顔を見る三匹の野良猫が、冬の指定席である塀の上で、
ず~っと日向ぼっこをしていました。ちょっと羨ましいぞ。
三方向を畑と駐車場に囲まれたマンションの塀で、
日差しを遮るものが何もなく、風のない日は天国です。

イメージ 1



一番、右の黒猫が、四か月で華麗な変身を遂げたデブ猫。
塀の上に寝ていると、太っているようには見えませんが、
昔は他の二匹のように丸くなっていたのに、今はこんな感じ。
猫って、太ると丸くなれないのでしょうか?
ちゃんとカメラ目線をくれます(笑

イメージ 2



真ん中は、小金城趾駅の傍の墓地で、
お供え物を頂戴して生きています。