GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

私的複製?

弁理士の友人、なかがわさんからの聞きかじりですが、
私的複製とは、好きなキャラクターのイラストを描いたり、
立体を自作して、それを個人的に飾って楽しむ行為です。

例えば、伊豆半島某所の民家敷地内にあったこのドラ●もん、
これで商売をしているわけでないので、私的複製だそうです。

イメージ 1




1月29日、埼玉県某所で、マッハ/KHオーナー、ハーレーオーナー、犬好きの方々が集まって、
新年会ならぬ珍年会という飲み会がありました。

イメージ 2


AMF時代のハーレーも全バラして、組み直せば何とかなるとか、
都内某有名バイク店は行ってはイケナイだとか、ヘチマは食えるとか、
花に水は夕方~夜やれとか、知見が深まる大変に楽しい集まりでしたが、
会場に行く途中に、こいつらはいました。

まずは西洋ネズミと、オツムのネジがちょっと緩い、そいつの愛人ですね。

イメージ 3



こいつは、アジアのヒーロー、耳なし猫ロボット。

注意欠陥・多動性障害が疑われるアヒルの船員像もあります。

手前のサラ金の手先チワワから、これらの石像が、
かなり前から彫られたと推測できます。

イメージ 4



全国各地の石屋さんの店頭で、ピカ●ュウとかスーパーマ●オとか、
アンパ●マンとか見ますが、店主の趣味というより、
やはり「オレはピカ●ュウもミッキー●ウスも彫れるんだぞ!」
という技術力の誇示が目的なんですかね?



微妙度☆☆☆☆☆(確信犯だと思うし、結構、好きなんで)