GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

ワンフェス終了

24日の日曜日、幕張メッセにて開催されたワンダーフェスティバルに出店しました。
入場者数はなんと4万人だったそうです。

イメージ 1




今回、750SSは原型をメタル屋さんに送ってしまったので、
見せられる物がなく、一次原型のエンジンとフレームを組んで、
サフ吹きした見本とエッチング、クリアーパーツを展示しました。

あと1週間早ければ発送前の原型を、もう3週間遅ければ、
できあがったメタル部品の試作品を並べられたのですが、
世の中、思い通りには進みません。

イメージ 2




あとはいつものように、手持ちの模型の処分と猫です。

猫は未塗装のキットは、2個しか売れなかったのに、
塗装済みは前回以上の健闘ぶり。

どうして、塗装済みがあるのに、未塗装も売っているのか?とか、
これはハンドペイントですか?などと真顔で尋ねられたので、
モデラーより、ミニチュア好きな一般の方が増えているのかもしれません。
一番人気は、やはり三毛でした。

いつものようにブースの半分で、長女がTシャツを売りました。
横で見ていると、結構な枚数を売っており、
着実にファンを増やしている様子で感心しました。
次回は新作に挑戦してね。

H2乗りのKenさんダンゴムシフィギュアと、
カワサキ・トリプルのタンクという独自世界の商品で出店しておりましたが、
猫&Tシャツを御買い上げ。ありがたや~、Kenさん、商売どうでした?

このブログで知り合ったブブンチョさんも御夫婦で来てくださり、
これまたTシャツを御買い上げ!ありがとうございました。
お仕事が自動車関係だそうで、バイクのレストアはお手の物。
羨ましい~です。

久々に会う模型店時代の御客さんや、今の仕事の取引先のスタッフの方々、
雑誌の編集者の皆様、模型には興味ないけど来てくれた友達etc、
沢山の人がブースに来てくださり、ひたすら嬉しいです!

次回も出店予定なので、よろしくお願いします。