GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

南柏のAC.YOSINO

KHのフロントフォークですが、オイル滲みのまま、その辺をテラテラ走っていたら、
ちゃんとオイル漏れに進化しました。

こうなると早めの手当てが大事なので、南柏にあるAC.YOSHINOさんに、OHをお願いしました。

昔、自宅周辺に良いバイク屋がないか捜していた頃、
ベネリ・クアトロで御世話になっている、Four Seasonの高橋さんから、
(株)ホンダ二輪勤務時代の同僚がやっているお店として紹介されました。

ホームページを見たら、カワサキのゼファーのコアなカスタムショップだったので、
一瞬、ビビったのですが、まあ同じカワサキだから大丈夫か?
と楽観的に考えて、電話したら、問題なく引き受けてくれました。

ただ、作業は1日預かりで終わるものの、
バイクシーズンのため、整備・修理が混んでおり、
車体の持ち込みは、二週間後にして欲しいと頼まれました。


二週間後、バイクに乗ってお店に行き、帰りは電車で。
お店はJR常磐線南柏駅のすぐ傍で、外観は普通の街のバイク屋さん風。

イメージ 1




店主の吉野さんは、御笑い芸人のハリウッド ザコシショウに誇りと知性と情熱を加えた感じ(失礼!)。

チューニング職人として業界では、とっても有名な方で、
こんな方に30年以上前の腐れバイクを直してもらうなんぞ、
高校の学園祭VTRを撮るスピルバーク監督とか、
村内運動会に出るウサイン・ボルトとか、
ミニ四駆作るシェパード・ペインみたいなこと?と思ったのですが、

「街のバイク屋も兼ねているので、近所の御姉ちゃんのスクーターも直すし、
飛び込みのパンク修理もありますから、」

と笑顔で言われ、ちょっと安心でした。

イメージ 2



こうして、店頭に置かれると、なんか売り物みたいですね。(笑)


イメージ 3




午前中に預け、夕方に作業完了の電話があったので、
再び、電車に乗って南柏へ回収に。

フォークスプリングが許容数値ギリギリなんで、次回は交換したほうがいい、
とのアドバイスをいただきました。

吉野さん、本当に、ありがとうございました!