GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

おおはら伊勢えびロール

千葉県は、伊勢海老の水揚げ高が全国一です。

主漁場である外房では、伊勢海老を食材とした様々な料理を楽しめ、
刺身や鬼殻焼き、テルミドール、味噌汁辺りは勿論、
天丼、カレー、握り寿司、干物、つい最近は、焼そばも見ました。

しかし、さすがに、ロールケーキには驚きました。
スィーツでっせ! スィーツ!、甘いモンに伊勢海老って…

このユニークなロールケーキを販売しているのは、
大原駅前にある自家製洋菓子店「昭和堂」さん
お値段、1,050円也

イメージ 1


手造りのシールが、どこか誇らしげです。ラベルを開くと、こんな感じ。

イメージ 2

これがロールケーキ本体。伊勢海老をイメージして、赤いロールケーキにしました、
とかいう半端な製品ではなく、ケーキのスポンジに伊勢海老の粉末を混ぜた、
ホンマもんの伊勢海老ロールケーキ!

イメージ 3

パッケージを開けると、プ~ンと漂うカッパえびせんの香り…
この段階で、奥さんと二人の娘たちから浴びせられる罵詈雑言…

「なんで、こんなモン、買ってきたの!」

「ちゃんと、甘いの、これ?」

「普通のロールケーキにしとけばよかったのに!」etc 

まあ、全人格否定ですわ~

虫以外は、大概のモンを平気で食べられる長女が最初に口にし、


「あ~! 匂い以外は普通のロールケーキだ…」

これからも、外房は様々な伊勢海老メニューを発信し続けることでしょう…