GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

情報君2号


9月1日の合同防災訓練の会場で見ました。

それは、92式浮橋の渡河が始まる直前、防災服姿の県職員らしき中年男性が自転車で走ってきて、私らの前に自転車を停めて、上陸する車や、手旗を振る隊員などの渡河シーンの写真撮影を始めまして。

何気なく、乗ってきた自転車を見たら、あれ?なんか書いてあります。

イメージ 1

情報君2号? 千葉県総務部消防地震防災課?どうやら県庁の所属らしいです。

イメージ 2


んで、ハンドルのワイヤーロックには「私を縛っててね☆」


イメージ 3


フレームには「必ず連れて帰ってね☆」


イメージ 4


写真を撮り終え、自転車に戻ってきた男性に

「あの~この自転車は、何なんですか?」

と問うと

「あ、いや、一台の車に二台の自転車が積まれていまして、だから1号・2号なんです」

微妙に外れているけど、一応、正解な返事が…そして、笑顔ながら、やはり、そこ突っ込みますよね~という表情が…

「この注意書は?」

「え?!、まあ、忘れないようにね、はい」

そう言うと笑顔で走り出し始めましたが、動揺したのか、しばらく先でコケていました。


なかなか素敵です 千葉県総務部消防地震防災課!