GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

人生初のブラスト

少し前の話ですが、アルミ錆痕の残る400LCのシリンダーヘッドを、
私設「働くバイク博物館」館長であるS工場長の御厚意で、
秘密工場にて、サンドブラストさせてもらいました。

年季の入ったサンドブラストキャビネットです。

イメージ 1

この中に入れて、高圧で砂を吹きかけ、表面を削ります。
最初はおっかなびっくりでしたが、
サクサク削れるんで、次第に楽しくなりました。

当然ながら、やり過ぎると元も子もなくなるそうです。

イメージ 2

仕上げは、なんと、工場長自らウエットブラストをやってくれました。

イメージ 4

自宅に持ち帰った後、さらに磨いて、
んで、こんなにピカピカに

ただ、このままだと、すぐにまた、白いアルミ錆が発生してしまうので、
塗料を吹いて保護しました。

イメージ 3

エンジンに載せました。いや~キレイになると気持ちがイイですね。
Yさん&S工場長、ありがとうございました!

イメージ 5

S工場長、今度、博物館にも行きますからね!