GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

年末の香港へ

毎年、この季節は、古い車&模型好きなおっさん数人で、
忘年会を兼ねた旅行をするのが恒例です。

大概は、二泊三日で伊豆や箱根の温泉でのんびりしつつ、
あの車のラインはイイとか、
●●バイク店のマッハIIIは、どうも合体メカっぽいだの、
エアフィックスの新製品1/32の●●は買いだ!とか
世の中のためにならない話を延々とします。

ところが今年の秋、メンバー最年長のイトさんから提案がありました。

「オレ、今年11月に定年退職だから、
年末の旅行は、勢にみんなで香港に行って、
ミニカー屋巡りして、美味いモンを食べようぜ!」

「高田さん、仕事で何度も行って、詳しいだろから、案内してよ~」

イトさんは熱心なミニカーコレクターで、
景気が良かった時代は日本未入荷品を求めて、
ミラノやロンドンにも足を伸ばした方です。

「ああ、お易い御用です」

と返事したら、他のメンバーもミニカーと美味いモノと聞けば、
異論が出るはずもなく、おっさん4人で香港へ。

途中、バスに乗ったとき、窓から見えた車。
こういうステッカーを売っているんですかね?

イメージ 1


丁度、上海カニが旬なので、街のあっちこっちにショーケースがありました。

イメージ 2



イメージ 3


かつては下町旺角に沢山あったミニカー屋も、
模型店同様、ここ数年で減っていましたが、
不人気なため輸入されなかったアイテムを売っていたり、
日本では即完売した品物が特価処分されていたりと、
イトさん的には満足されていた様子でした。

いや~、仕事じゃない香港って、楽しいッス!
御蔭で命の洗濯ができました。