GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

李錦記オイスターソースの活用

12月に香港に行ったとき、お土産で買ってきて、
身の周りの人々にお配りした「李錦記(Lee Kum kee) オイスターソース」ですが
どう使えばいいのか?という声があったので、
簡単で美味しい使い方を、一つお教えします。

イメージ 1

まず、カップ麺の焼そばを通常どおり、お湯を注ぎ、3分待って、湯切りします。
例は日清のUFOだけど、どこのメーカーでもOKです。

イメージ 2

湯切りが済んだら、付属のソースは使わずに、オイスターソースを掛けます。
掛ける量は、お好みで。

イメージ 3

黒胡椒、ガーリックパウダー少々をまぶして、よく混ぜ合わせます。

オイスターソースが麺全体に絡んだところで、乾しアミもしくは桜エビを振りかけ、
最後に削り節を振りかければ完成。

美味しいオイスター風味の中華焼そばができます。 

イメージ 4

写真はお皿に移して、削り節をかける前の状態です。

このオイスターソースは、アメ横のアジア食材店や横浜の中華街でも売っているので、
気になった方はお試しください。