GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

ちょっと、おもしろい?


 トランペッターのT-64系のフェンダーは、取付ステーの切り欠き形状が車体側面にマッチしておらず、そのままだと隙間ができます。

イメージ 1


 ところが、実車写真を見ながら車体側面の張り出し部を増厚したら、なんと、ぴったり合うではないですか!


イメージ 2


 もしかしたら、最初は実車同様、張り出し部も厚かったものの、成型が上手くいかないなどの問題があり、敢えて、形状を小さく変えたのかもしれません。そのとき、フェンダーの金型を修正するのを忘れたのかも…張り出し部の増厚にトライされる方は、フェンダーがキチンと付く位置を目指せばいいと思います。


 あと、使えるかな?と思って、ヴォイジャーモデルのT-64A mod'1981用エッチングパーツ(PE35637)秋葉原イエサブで買ってきました。


イメージ 3


イメージ 4


 盛り沢山な内容だけど、私が使う部品は1/2程度かな?サイドスカートなんて、実車はゴム製でそれなりの厚みがあるんだから、エッチングは不向きだろうに…

 待てよ?サイドスカートを使わないなら、価格の安いT-64A mod'1972用(PE35529)で良かったのか…?

今、軽く後悔しています。