GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

コブラ427

仕事をしていたら、ゴゥン、ゴロロロロロロ~と、
フェラーリやポルシェとは異なる独特のエンジン音が聞こえたので、
外を見たら、こ、これはコブラ427では? 

イメージ 1

エンジン音はフォードV8
ぽかったですが、実車の残存数を考えるとレプリカでしょうね。

現在、シェルビー自身がFRPボディながら、復刻版コブラを作っているし、
過去にも、エンジンを含めて、本物を忠実に再現し、
銘品と称えられたレプリカもありましたね。

それにしても、ロロロロロロというアイドリングの重低音から、
走り出した後のゴゥーーーン、ゴオオオの咆哮は、かなり響きました

たとえレプリカでも目と耳の良い保養になりましたね(笑)


興奮醒めやらぬまま、ストックの山から、SMTS 1/24 コブラ427のフルメタルキットを
引っ張り出してきて、しばし鑑賞。

イメージ 2

模型は作ってナンボですが、眺めるだけで、気持ちが豊かになる製品ってありますよね。
私にとって、このキットは、そんな中の一つです。