GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

十三回忌法要

先週の日曜日は、浅草の日輪寺にて、
父と祖母の十三回忌法要がありました。

父の妹である叔母たちが健康上の理由から欠席し、
参列者が少なく、十三回忌ということもあって、
お寺での法要後の御斎(振舞い)は格式ばったものでなく、
祖父と父が贔屓にしていた鰻屋て、
故人を偲ぶ会形式にしました。


法要・法事が終わり、母や弟夫婦と別れた後、
気分転換に、ちょっと歩きたくなったし、
ヤスリも買いたかったので、
一人で下町の工具屋に行こうとしたら、
4月から社会人になったばかりの次女が
「一緒に行く」と言うので、
予定を変更して桜並木を眺めながら、
下町の森下~菊川~住吉界隈を散歩しました。

イメージ 1


この前まで学生だと思っていたのに、
彼女の人生観や仕事や結婚
についての思いを聞かせてもらい、
親として嬉しいやら、安心するやら、感心するやら

すでに桜は散り始め、葉桜になりかけてはいましたが、
二人で、ゆっくりと歩きながら堪能しました。


イメージ 2


「来年は、もう一週間、早く来ようね」

うん。楽しみにしているよ。

来年も、こうして話ができたら、とっても
嬉しいよ。