GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

入谷 河金 50匁ヒレカツ定食

久々に台東区入谷の老舗「河金」に行きました。

イメージ 1


以前より店内が整理されてキレイになっていました。

いつもロースカツ定食を注文しているので、
たまにはと、50匁のヒレカツ定食を。

ここは昔の名残で、揚げる豚肉の量を「匁(もんめ)」で表記し、
50匁は190g弱です。

重さの単位だけでなく、肉は注文が入る度に
ブロックから切り落とし、揚げる前に充分に叩いて軟らかくし、
薄めなコロモに細かいパン粉という昭和30~40年代の
懐かしいトンカツが味わえます。

レモンを絞り、塩で食べると、たまりません。

定食に付くタマネギと豚肉の脂身だけの具の
トン汁が絶品で、
これが、たまに無性に恋しくなります。

イメージ 2


トンカツと言えば、厚い肉に、味が付いた厚めのコロモ、
サクサク食感のための大きめなパン粉、
ソースをたっぷりかけて食べるという、
今風のスタイルが好き方には、物足りないかな?


トンカツ同様、店内も昭和レトロのままなので、
付き合い始めカップルのデートとか
小さなお子さん連れの家族向きではありませんので、
くれぐれも御注意を!(笑)