GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

コンビニの風景


コンビニで前に並んでいた50代くらいの男性は、作業服姿の強面で坊主頭、180cm近い長身で大柄な体格でした。香典袋とハサミとペンをレジに置くと、20代後半~30代前半の店員さんに

「レジ袋は要らないよ。シールだけ貼って。レシートは頂戴ね」

そして自分を指差しながら笑顔で

「なんせ、こんな見てくれだから警察に職質されて、持ち物検査やられたときに面倒だからさぁ」

おそらく場を和ませるための、この方の持ちネタなんだと思います。

店員が笑顔で「いやいや」とか「そんな御冗談を」とか返せば、丸く収まるものを、なぜか「ああ、わかります!わかります!」と嬉しそうに…

予想外の返しだったからか男性客は10秒くらい沈黙。

追い打ちをかけるように「人は見た目っすね」

無言でお金を出し、お釣りを受取り、そのまま立ち去る男性。

店内に立ちこめる「そっちじゃないだろう」の空気。

真夏のコンビニでの出来事でした。