GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

ハセガワ1/12 スズキGT380B


 9月29日~10月1日までビックサイトで開催されたホビーショーで、セガワが1/12バイクシリーズでスズキGT380Bを発表しました。これまで、このシリーズはレーサーを展開しており、市販車で70年代バイクは初の製品化です。

 実車には昔、ツーリングに行ったとき、友達とバイク交換して、1時間ほど乗りましたが、結構、大柄だった印象が。同じ2スト三気筒でも私のカワサキ250ssとは違って扱い易いバイクでした。


イメージ 1


 これまでプラモはもちろん、ミニカーもなかったので初立体化です。GT380ファンのタケベ・スズキさんにプラモが出るよと教えてあげたら、「テストショットの写真を撮ってきて」と頼まれたのですが、まだ金型を製作中のようで、3D出力された試作品が展示されていました。


イメージ 2


 ドラムブレーキのGT380も出すかな?と思っていたのですが、ランナーのレイアウト図を見ると、フロントブレーキ関連は切り替え構造にはなっておらず、もし出すとなるとドラムブレーキと前輪を新規ランナーで入れることになりそうです。


イメージ 3


 ディスクブレーキのGT380B~B5は、タンクやエンジンなど主要部品は、ほぼそのままで、フォークブーツ廃止やメーター、フロントフェンダーの変更でバリエーション展開できます。そういう意味では、プラモ向きなアイテムかもしれません。

発売が今から楽しみです。