GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

マンホール蓋の研究者

 ホームページ宛に届くメールの大半は、GUMKAとレッドアイアン製品の内容の問い合わせや在庫確認で、残りは新製品リクエストが少々という感じですが、先日届いたメールは、直販サイトに掲載されているレッドアイアンの「1/35 マンホールの蓋 1961年型」の画像が誤って1947年型となっていますよ、という指摘でした。

イメージ 1


イメージ 2


 確認してみると確かに間違っており、すぐに訂正して、御礼のメールを送ったところ、モデラーではなく、マンホールの蓋を研究されている方で, 同好の士を求めて検索してて、偶然、レッドアイアン製品に辿り着いたとのこと。

「日本は各自治体によってマンホール蓋のデザインが異なり愛好家が育ち易い環境で、画像交換などの交流が盛んに行われています」

 マンホール蓋の愛好家は世界中にいて、日本のマンホール蓋の画像を送って欲しいとリクエストされるそうです。

 ありとあらゆる物に研究家や愛好家がいるのだなと驚きました。