GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

やっと暑さも峠越え


今年の夏は猛暑で、昼間は街中で猫を見なかったです。

イメージ 1


イメージ 2


 ようやく、最近、こんな感じで屯す様子を見る機会が増えてきました。

イメージ 3


 数日前、坂道のてっぺんに猫を抱いて立っている上品そうなお婆さんがおりまして。抱かれている猫がじっと空を眺めていたので「かわいい猫ですね」と声をかけたら

「この子は普段は絶対に外に出ない引き篭もりなんですけど、夏から秋に空気が変わった日だけは、ニャーニャー鳴いて、出せ出せってドアをガリガリやるんで、こうして出してあげてるんです」

「子供の頃から毎年そうなんで、今年も夏は終わりですよ」

真偽はさておき、おもしろい話を聞かせていただきました。

そのときはカメラもスマホを持っておらず、写真を撮れなかったのが残念ですが、キレイな澄んだ眼をした白黒の猫でした。