GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

エンジンが掛からん(泣)


 空冷キャブ車にとって、いい季節になったので、KH250 で出掛けようとしたら、なぜかエンジンが掛からず。

 このところ忙しかったので、数か月ぶりだからかな?と思いつつ、キックを繰り返すも反応なし。


イメージ 1


 バッテリーの電圧は12.9Vあり、問題はなし。試しにプラグを抜いて、エンジンヘッドに当てて、キックしたところ、三発とも火花が飛ばず。となるとコイルかボイヤーのフルトラ点火装置が逝ったのか?

 そろそろ、全面的に手を入れてやろうかと思っていたので、冬場の時間潰しになりそうです。