GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

バグ?


 2月9日は関東地方に雪が降りました。幸い5年前のように大雪が積もるということはなかったのですが、よりによって、この日、エアコンが故障しました

イメージ 1


 電源は入るものの全く風が出ず、止まったままの状態です。このエアコン、納品の時も稼働しないということで、一度、新品交換しておるのですが、半年も経たないうちに、再びトラブルで大丈夫なのか?富●通?

イメージ 2


 「なんだよ~」と思いながら販売店に連絡すると、折り返し富士●から電話があり、リモコンに表示されたエラーコードを尋ねられ、翌日、修理に来てくれるとのこと。

 んで、10日にノートパソコンを携えてサービススタッフが来ました。説明によると、エラーコードからハードの故障ではなく、ソフト面の問題とのことで各部を点検した後、外へ出て室外機のパネルを外し、ノートパソコンを繋いで、しばらくカタカタやったら完了。電源を入れたら温かな風が出てきました。てっきりエアコンの頭脳部は、屋内の本体にあるのかと思っていたので、ちょっと意外でした。

富「今のエアコンは、昔と違って、設定温度以下になったら自動的に温風がでるという仕様ではなく、部屋に人がいるか、室内全体で温度差はどのくらいあるのか、連続運転をこのくらいやったから風量はこうしようなど、センサーで感知した様々な条件を自分で判断して、少ない電気消費量で最適な温度・風量の風を出しています。今回は、たまたま、いろんな条件が重なって風を出さないという間違った選択をしてしまったようです。つまりエラーです。なのでROMを書き換えて、そういう行動を起こさないよう設定し直しました」

私「バグがあったということですか?」

富「いや、バグではありません。機械が間違った選択をしたというエラーです」

私「エラーはバグと違う?」

富「(それには答えず)ですから、今のエアコンは、昔と違って、設定温度以下になったら自動的に温風がでるという仕様ではなく、部屋に人が…(省略)つまりエラーです」

ああ、技術者にありがちな、わかり易い説明が苦手な人か。

まあ、いいや。いろんな意味で、大丈夫なのか?●士通