GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

台湾旅行


 6月20日から23日まで台湾に行ってました。模型絡みや仕事ではなくフィールド観察の達人の方々に付いて行って、様々な生物(今回は主にカエル)を見てきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


 日本では、あまり報道されていなかったようですが、今回、台湾のエバー航空を使ったところ、我々が到着した翌21日から客室乗務員のストが始まり、多くの国際線のフライトがキャンセルに。

 帰国日までには解決するだろうと当初は楽観的に考えていましたが、帰国前日、ホテルに戻ると旅行代理店の台北支店から、我々が搭乗予定だった「台北(松山)ー羽田」便がキャンセルになったため「台北(桃園)-大阪(関空)」便に振り替えましたというFAXが届いてました。

 参加者は全員が関東地方に住んでおり「なんで関空に?!」と困惑でしたが、調べてみたら関空への到着時刻だと最終上り新幹線に乗れないことが判明。

 これでは大阪に一泊かな?いや、私は24日から仕事があるので夜行高速バスに乗ります、私は大阪の旧友を頼ろうかな…などと皆で相談していたら、生粋のフィールド観察家の方が「どうせ大阪に着くなら、私はレンタカー借りて、そのまま和歌山のフィールド探索に行く」と。どんなトラブル下でも趣味を貫く姿勢はスゴいと思いました。

 翌日、桃園空港のエバー航空のカウンターで事情を説明し、なんとか関空ではなく、成田便に変更できないか交渉したところ、カウンターのお姉さん(重盛さと美似)があっちこっちに電話してくれて、成田便への変更がOKに。なんとか無事に帰国することができました。