GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

ミニチャンプ1/12 Kawasaki Z1

イメージ 1

イメージ 2

2007年にペンキ屋のタケさんからもらったミニチャンプのZ1です。

タケさんは、青玉虫カラーのピカピカのZ1Bに乗っていましたが、
経済的にいろいろあって、断腸の思いで手放しました。

あるとき、本屋でミニカー雑誌を読んでいたら、ミニチャンプから、
1/12でZ1の完成品が発売されると知り、欲しくてたまらず、
誕生日プレゼントとして、奥さんにリクエストしました。
日頃のタケさんの働きぶりを知っている奥さんはOKしてくれ、
プレゼントを手配すべく商品名のメモを持って、近所の大型玩具店に予約注文を入れ……
るのを忘れました。奥さんが気付いた時には、もう予約は締め切られていたそうです。

タケさんは、どうしても欲しかったので、奥さんに内緒で、
都内のミニカーショップで購入し、仕事場に置いて密かに悦に入っていました。

ところが娘さんが、ネット通販で捜してくれ、
「ちょっと遅い誕生日だけど」と二人の連名でプレゼントしてくれたそうです。
タケさんは大喜びでしたが、そうなると密かに自分で買ったZ1は、家族の手前、
存在自体がマズイので、私にもらってくれ、となったのでした。

バイク模型は大好きですから、喜んでもらうことにしましたが、
さすがに定価で13000円する物をタダでは申し訳ないので、幾らか払うか、
何か代わりの物をと申し出たのですが、タケさんも頑固者で固辞します。
結局、将来、私のH2の模型が出来たら、1個差し上げるという条件で合意しました。

タケさん、良い御家族を大切に。いつか、またZ1の実車、手に入れてくださいね。