GUMKA工房記

GUMKAミニチュアの備忘録を兼ねた日常記です。

キャセイ・パシフィックの機内食

イメージ 1

イメージ 2

 香港出張の際のキャセイ・パシフィック航空の機内食です。上は2008年1月21日の成田発・香港直行のCX521便のもの。メインは、牛肉と野菜の中華風炒めで、それにライス、温サラダ、パン、デザートにババロアが付いていました。ケータリングは成田なので、味は問題なし。もはや中年の私には、量的にも丁度良し。


 下は、同年1月25日の帰国便CX508便の機内食。中華味噌仕立ての牛肉と野菜炒め、ライス、マッシュポテト、海苔巻き、卵焼き、和風煮物、パンのセットで、デザートとして、食後にキンキンに凍ったチョコレートアイスバーが配られました。メインの味付けは、やや濃い目でしたが、長粒米のライスと絡めると、米が味噌味のソースを吸って丁度良い案配に。マッシュポテトは何の味もしないので、塩を掛けて食べました。

出発便では、柔らかなパンでしたが、こちらはフランスパンのように、やや硬め。ただしバターとの相性は良いです。

この後も2回ほど香港に行きましたが、そのときの機内食の写真は撮っていません。ゴメンナサイ。